ここから本文です

周囲の音も音楽もちゃんと聴こえる世界初の「ワイヤレス・エアー」ヘッドホン『VIE SHAIR』

5/2(火) 7:10配信

@DIME

お気に入りの音楽を、スマートフォンや携帯プレーヤーに登録して、ヘッドフォンで聞きながら通勤、通学をする人は多いかと思います。

【写真】周囲の音も音楽もちゃんと聴こえる世界初の「ワイヤレス・エアー」ヘッドホン『VIE SHAIR』

音楽再生機器自体は小型軽量、ハイスペックになりましたが、屋外でヘッドフォンを装着して楽曲を楽しむには、まだまだ課題として残っている問題がありました。それは一体何でしょう?

●ヘッドフォンを長時間装着していると、外耳が押しつぶされて、蒸れて、痛くなってしまう。
●周囲の音が聞こえずに危険。急な変化も聞き逃してしまう。

これらの欠点を克服するヘッドフォンは存在しないのでしょうか…?

この度、ヘッドフォンの素材に、柔軟で丈夫な特殊樹脂を使用し、人体に合わせてデザインされたフレームにより、本体が耳に触れないで音楽を楽しめる世界初のワイヤレス・エアー・ヘッドホンが登場しました。それが「VIE SHAIR(ヴィー・シェア)」です。

VIE SHAIRは、本体が耳に触れないオープンエアー構造なので、まるでライブ会場やスタジオにいる様な、開放的でパワフルなサウンドを楽しむ事が出来ます。

しかも、音楽を無線共有する事が出来る「オン・エアー機能」により、ヘッドホン同士を何台でも共有することが可能です。

本体には、フルカラーLEDリングが搭載されています。スマートフォンアプリで、青・赤・黄・緑・白色に点灯させたり、消灯する事が可能です。

VIE SHAIRは、クラウドファンディング(不特定多数の人がインターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行う)サイト「Kickstarter(キックスターター)」で$175,112(約2,000万円)、「Makuake(マクアケ)」で¥26,779,500を調達した注目の商品です。

VIE SHAIRのエアーフレームは、人体にフィットするように作られた、特殊な3D形状のフレームです。メガネのフレームに使われる特殊な樹脂を使用することで、心地よい装着感を実現しました。ちなみにエアーフレームは、メガネの上からでも装着可能です。

環境に合わせて、オープン・エアーフレームとクローズド・エアーフレーム、2種類のフレームに付け替えが可能です。

オープン・エアーフレームは、通気性が良く、蒸れません。音楽を聴きながら、周囲の環境音を聞いて、会話する事が出来ます。

VIE SHAIRは、ヤマハと共同で開発を行っています。高出力のアンプ、高抵抗の全面駆動平板スピーカー、最新オーディオコーデックを採用しています。

58mmの大口径全面駆動平板スピーカーを採用することにより、一般的なコイルスピーカーより音の立ち上がりや細かいニュアンス、音の泡立ちを正確に表現する事が可能になりました。

また、3バンドイコライザーが内蔵(LOW/MID/HIGHの周波数帯で+-12dbの調節が可能)され、ヤマハの最新オーディオコーデック「MACH5(マックファイブ)」により、重低音から中高域まで、音のカスタマイズが出来る様になりました。これらの設定はスマートフォンアプリで操作を行う事が可能です。

VIE SHAIRは、amazonで入手が可能です。

ワイヤレス・エアー・ヘッドホンを使えば、外出先で音楽を聴くのも楽しくなりそうですね!

文/FURU

@DIME編集部

最終更新:5/2(火) 7:10
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント