ここから本文です

「超人番組でしか、見たことない!」入園式で判明した幼稚園の驚きの実態

5/2(火) 16:40配信

ファンファン福岡

ママ友との情報交換で、いつだって盛り上がる話題といえば、幼稚園や保育園のびっくりバナシ。

「幼稚園or保育所?どうする?…」そもそも違いって?

例えば・・・園指定の制服が、ど派手で、某テーマパークのキャストの衣装そっくり!
食育に力を入れていて、食材はオーガニック限定で、農園から野菜が直送されてくる。
幼稚園のうちに、小学3年生までの国語と算数、英語を教える、お勉強園などなど。

いつも「えー!そんな園があるんだ!」と驚かされています。

これからお話しするのは、そんなびっくり幼稚園の入園式について。皆さんだったら、こんな幼稚園に子供を入れてみたいと思いますか?

入園式で体操服を指定、会場は体育館

この春、旦那の転勤で、急遽引っ越すことになった友人。なんと辞令が出たのは2月のことでした。新天地で子供の幼稚園を探しましたが、とっくに幼稚園の説明会や面接の時期は過ぎて、定員締め切りの園ばかり。途方に暮れていた時、偶然、見つけた幼稚園がまだ入園可能と分かり、園の方針や詳しい情報を知らないまま、入園式を迎えました。

入園式だから、当然制服を着るのだろうと思いきや、意外なことに体操服を指定されました。入園式の場所も、幼稚園のホールではなく、地域にある大きな体育館を貸し切って行われるようです。頭にはハテナマークがたくさん浮かんでいましたが、なにしろ、友達も知人もいない新天地。誰にも相談できず、幼稚園に言われるがまま、準備をして入園式を迎えました。

入園式当日、会場の体育館に入ると、すでにズラッと体操服姿の在園児達が並んでいました。春から入園する年少組は、ママのそばから離れることができず、泣きわめいていたり、フラフラ歩き回っていたりと落ち着きがありませんが、年中・年長組の在園児達は、みんな幼い子供達と思えないほど、背筋がピンと伸びて、キレイに列を作っています。その様子は、まるで軍隊のよう。

「この幼稚園に通ったら、たった1年でこんなにしっかりするのかしら」

友人はすっかり感心していました。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ファンファン福岡

株式会社西日本新聞社

福岡市を中心としたエリアで発行するフリーペーパー。「福岡って楽しい!大好き!」という地元の方々と一緒に、魅力あふれる福岡の街や人、イベント、グルメスポットなどを随時更新。