ここから本文です

【自転車レース】ベルギーチャンピオンがサイクリングイベント『フィリップ・ジルベール・クラシック』に参加

5/2(火) 6:19配信

CYCLE SPORTS.jp

今週末からトレーニング再開

4月16日に開催されたオランダのアムステル・ゴールド・レース(UCIワールドツアー)の落車で右腎臓を痛め、休養していたベルギーチャンピオンのフィリップ・ジルベール(クイックステップフロアーズ)は、26日に医師からトレーニング再開を許され、週末にはトム・ボーネンの引退イベント『トム・セイズ・サンクス』に参加した。

その翌日の4月30日には、ジルベールは自らの名前を冠したサイクリング・イベント『フィリップ・ジルベール・クラシック』に参加し、イベント参加者と一緒に108kmのコースを走った。『フィリップ・ジルベール・クラシック』は83km、108km、141kmのコースがあり、アルデンヌ・クラシックに登場するウイやルドゥトの坂を走る。今年は晴天に恵まれ、3700人の参加者がアルデンヌのサイクリングを楽しんだ。

ジルベールのサイクリングイベント『ラ・フィリップ・ジルベール』は2012年から開催されているが、今年はタイヤメーカーのコンチネンタル社がスポンサーに付いた『サイクリング・ヒーローズ・ツアー』の1イベントなり、名称も『フィリップ・ジルベール・クラシック』に変わった。

『サイクリング・ヒーローズ・ツアー』は全4イベントで、3月26日にはE3・ハールビークのコースで『ファビアン・カンチェッラーラ・クラシック』が開催された。ジルベールのイベント後は、5月13日に『グレッグ・バンアーベルマート・クラシック』、9月2日に『スベン・ネイス・クラシック』が開催される予定だ。

ジルベールは午前中に『フィリップ・ジルベール・クラシック』を走った後、午後にはイベントのスタート&ゴールになっていたエワイユで子供たちと一緒にサイクリングし、サイン会を行った。その後、彼は夕方までイベント会場にとどまり、大勢のファンに囲まれてリラックスした休日を過ごしていた。

最終更新:5/2(火) 6:19
CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年11月号

株式会社八重洲出版

11月号
毎月20日発売

特別定価890円

自転車雑誌サイクルスポーツは毎月20日発売!