ここから本文です

平野美宇&水谷隼が登場 国際卓球連盟が「世界選手権V候補」の動画公開

5/2(火) 17:00配信

THE ANSWER

国際卓球連盟「優勝候補たち 2017年世界選手権」の動画に日本勢で唯一登場

 卓球のアジア選手権で史上最年少優勝を果たし、一気にその名を世界中に轟かせた平野美宇(エリートアカデミー)。続く韓国オープンこそ準決勝で石川佳純(全農)に敗れたが、今月29日から行われる世界選手権(デュッセルドルフ)では国際卓球連盟(ITTF)から石川らを差し置き、男子エースの水谷隼(木下グループ)とともに優勝候補に選出されている。

【動画】平野&水谷も選出…ITTFが公開した「優勝候補たち 2017年世界選手権」

 ドイツで行われる世界王者決定戦を控え、ITTFは「YouTube」の公式チャンネルで「優勝候補たち 2017年世界選手権」と題した動画を公開。卓球界のスーパースターとともに日本の17歳を取り上げている。

 女子シングルスでは、平野がアジア選手権で撃破したリオデジャネイロ五輪金メダリスト・丁寧(中国)に続き、満面の笑みで口元を押さえる「Miu Hirano」が登場。ロンドン五輪銅メダリストのファン・ティアンウェイ(シンガポール)ら猛者が平野に続いた。

 男子シングルスでは、2012年ロンドン五輪金メダル・張継科(中国)、リオ五輪8強のクアドリ・アルナ(ナイジェリア)、今年のアジア選手権で優勝した樊振東(中国)、世界ランク1位の馬龍(中国)、16年の世界選手権(クアラルンプール)銀メダルの水谷もトレードマークのガッツポーズ姿でトリ前に登場。最後は開催地のティモ・ボル(ドイツ)で、優勝候補の紹介動画は締めくくられている。

 この動画では、日本人選手で優勝候補と紹介されたのは平野と水谷の2人。水谷は念願の世界選手権初の金メダルとなるのか。そして、無錫で行われたアジア選手権で世界ランク1位の丁寧、2位の朱雨玲、5位の陳夢をなで斬りにして、最年少でアジア女王に輝いた平野は世界を制覇できるだろうか。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

最終更新:5/2(火) 17:04
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。