ここから本文です

ストライプを上品&おしゃれに着こなすポイントを教えて! [with]

5/2(火) 11:02配信

講談社 JOSEISHI.NET

オフィスでも、仕事後の女子会でも、週末の彼とのデートでも、嫌味なくパッと可愛くなれる方法。それが「ストライプと花柄」をコーデに取り入れること。でも、どんな柄でもいいってわけではないんです。簡単に素敵になれる取り入れ方、教えちゃいます♪ 今回は、上品ストライプコーデを紹介します。

着こなしのPOINT

上品ストライプは合わせるアイテムの色やトーンを揃えるのが◎ 合わせるアイテムの色やトーンを、ストライプの色に揃えると柄が悪目立ちすることなく、大人っぽく着こなせます。

ストライプの色に合わせた3色でまとめて洗練コーデに

白地にピンク×ネイビーのランダムストライプ。トップスをネイビー、小物を白とピンクにして、柄の色とリンクさせて。鮮やかだけど上品なコーデに仕上がります。
「マルチカラーは、バッグやトップスをストライプの色に揃えると多色使いでも上品」(スタイリスト穂苅夏子さん)

パステルカラー同士優しいトーンで揃えて、控えめな華やぎを

フェミニンな色合わせもパステルなトーンでまとめることで、甘くなりすぎず、すっきりとした印象に。ストライプ柄の持つ、しゃきっとした雰囲気も、色の甘さを中和するのに貢献しています。

甘さのあるフレアースカートはシンプルに同系色コーデに

リボンベルトつきのフェミニンなストライプ柄スカートに合わせるなら、色は揃えて素材もカジュアルなコットンが◎。

柄の面積が大きいワイドパンツは潔くシックなモノトーンでまとめて

白ベースのストライプ柄のワイドパンツ。足元はパンツと色がつながる白パンプスですらりと見せて。
「コントラストの強いモノトーンは“白ベース““線が細め“を選ぶと柄が浮かずにコーデにマッチします」(スタイリスト穂苅夏子さん)