ここから本文です

リバプール週給ランキングを英紙が発表! チームNo.1の高給取りはどの選手?

5/2(火) 9:34配信

フットボールチャンネル

 リバプールに所属する全選手の中で、最も多く週給を貰っている選手が判明したと1日に英紙『デイリー・スター』が報じた。それによると、24歳のブラジル代表MFフィリッペ・コウチーニョが一番多くの週給を貰っているようだ。

空前絶後のヘアスタイル! 元ナイジェリア代表DFウェスト、超絶怒涛の髪色5選

 同紙によれば、コウチーニョの週給は15万ポンド(約2160万円)とのこと。2番目に多いのはアダム・ララーナ、ジェームズ・ミルナー、ダニエル・スタリッジの3人で週給12万ポンド(約1730万円)となっている。

 続けてジョエル・マティプは週給11万2000ポンド(約1610万円)となっており、デヤン・ロヴレンとジョーダン・ヘンダーソン、ロベルト・フィルミーノの3人が週給10万ポンド(約1440万円)だ。リバプールの週給ランキングは以下の通り。

【リバプールの週給ランキング(ポンド)】

1位 フィリッペ・コウチーニョ(15万ポンド)
2位 アダム・ララーナ(12万ポンド)
2位 ジェームズ・ミルナー(12万ポンド)
2位 ダニエル・スタリッジ(12万ポンド)
5位 ジョエル・マティプ(11万2000ポンド)
6位 デヤン・ロヴレン(10万ポンド)
6位 ジョーダン・ヘンダーソン(10万ポンド)
6位 ロベルト・フィルミーノ(10万ポンド)
9位 サディオ・マネ(9万ポンド)
10位 ルーカス・レイヴァ(8万ポンド)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)