ここから本文です

メッシ、12年間でバルサの720ゴールに関与。驚くべき数字の内訳とは…

5/2(火) 11:02配信

フットボールチャンネル

 バルセロナに所属する29歳のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがトップチーム昇格後、最初のゴールを決めた2005年5月1日のアルバセテ・バロンピエ戦から12年が経過した。それから現在までに、バルセロナで通算502得点218アシストを記録している。実に720ゴールに関与してきた。

2位には元バルサの天才司令塔 チャンピオンズリーグ歴代出場ランキング 1位は…

 メッシは2005年5月1日に行われたバロンピエ戦で、17歳と10ヶ月7日という若さで初ゴールを記録。その後も才能を発揮し、12年経った今でもバルセロナの主力選手として活躍している。

 バルセロナでは、リーグ優勝を8回、チャンピオンズリーグ優勝を4回、コパ・デル・レイ優勝を4回果たすなど、他にも数多くのタイトル獲得に貢献していた。FIFAバロンドールなどの個人タイトルも多く獲得しており、今や世界的なスター選手となっている。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)