ここから本文です

『CRISIS』第4話に小栗旬&西島秀俊が自信のコメント 野間口徹登場のTwitter企画も

5/2(火) 11:00配信

リアルサウンド

 関西テレビ・フジテレビ系にて毎週火曜21時から放送中のドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』。本日放送の第4話について、主演の小栗旬と西島秀俊からコメントが到着した。

 同ドラマは、『SP』『BORDER』の金城一紀が原案・脚本を務めたアクションエンターテインメント。日本を襲う規格外の事件に立ち向かう公安機動捜査隊特捜班の活躍を描く。第4話では、航空宇宙工学の研究者である有馬教授(小市慢太郎)の身辺警護を命じられた特捜班が、有馬の命を狙う謎の暗殺者・石黒(近藤公園)と石立(浜田学)からの襲撃に立ち向かっていく模様が展開される。

 放送に先駆け第4話を鑑賞した小栗は、「僕は第4話を5回くらい見ました!」と明かしたうえで、「この第4話は見ないと損します!」とアピール。一方の西島も「僕は、第4話を見て本当に泣いてしまいました」と、孤独な研究者・有馬と国家の陰謀にまつわるストーリーに思わず涙したことを明かした。

 また、先週の第3話放送後に行われたドラマ公式Twitterでのスペシャル企画を、第4話でも実施することが決定。ドラマ放送終了の21:54から22:30までの36分間、ハッシュタグ「#ドラマCRISISに質問」をつけて質問をツイートすると、応募の中から選ばれた質問に対して、原案・脚本の金城や監督・プロデューサーらスタッフが、公式Twitter上で回答していく。先週はスペシャルゲストとして、主演の小栗と大山玲役の新木優子が登場したが、今回は樫井勇輔役の野間口徹が登場する予定だ。

リアルサウンド編集部

最終更新:5/2(火) 11:00
リアルサウンド