ここから本文です

高橋 優、野外音楽フェス開催決定 二年目の今年は秋田県・由利本荘市で

5/2(火) 13:45配信

リアルサウンド

 高橋 優が、9月2日、3日に秋田県由利本荘市「鳥海高原 花立牧場公園 花立グラウンド」にて野外音楽フェス『秋田CARAVAN MUSIC FES 2017』を開催することを発表した。

 これは昨日5月1日に秋田県由利本荘市で行われた記者会見にて発表されたもの。高橋 優は2015年7月21日にメジャーデビュー5周年を迎え、同月に秋田県で行なったフリーライブ『秋田で笑う約束』にて秋田県知事より「あきた音楽大使」に任命され、音楽フェスを開催することとなった。初年度である2016年は、高橋の出身地である横手市での開催で、16,000人を動員。タイトルにある「CARAVAN」(=各地をまわる一団)という言葉通り、毎年開催地を変え、秋田にある13市全てを巡る事を目標を掲げている。

 なお、由利本荘市長・長谷部誠氏と行った会見で、高橋は「昨年横手で初めて開催した後、今年開催するにあたり、一緒にやっていきたいですと一番最初に手を挙げてくださったことと、昨年2つのステージを作り、名前を付けさせていただいたのですが、その1つが<鳥海ステージ>といつステージなので、名前にも付けさせていただいた鳥海山を臨める由利本荘市で今年は開催したいと思いました。昨年の経験を活かし、ホスピタリティーを大切にし、年齢に関わらず楽しんでもらえるようなフェスを目指したい。自分自身も秋田出身ではありますが、改めて秋田の良さを知って、好きになって、情熱を持って県内、県外の皆さんに魅力を伝えていきたいです。」と語った。それに対し、由利本荘市長は「由利本荘の魅力を全国に伝えられる機会なので、おもてなしの気持ちを出していきたいと思います。」と話している。

リアルサウンド編集部

最終更新:5/2(火) 13:45
リアルサウンド