ここから本文です

G大阪・堂安律、3戦4ゴールの自信を胸にU-20W杯へ「世界でどれだけ通用するのか」

5/2(火) 15:11配信

フットボールチャンネル

 日本サッカー協会(JFA)は2日、今月20日から韓国で開催されるU-20ワールドカップに臨むU-20日本代表メンバーを発表。G大阪に所属するMF堂安律ら21名が選出された。

初戦の相手は南アフリカ 【U-20W杯】グループステージ組み合わせ

 昨季はG大阪U-23チームの一員としてJ3でプレーすることが多かった堂安だが、今季はJ1やACLを主戦場にプレー。直近の公式戦では3試合4ゴールと絶好調だ。

 G大阪の公式サイトを通じ、「今回、メンバーに選出されて嬉しく思います!5大会、8年ぶりのワールドユース出場ということで、日本のサッカーを存分に発揮できるように頑張りたいと思います。そして、自分自身が世界でどれだけ通用するのか力を発揮してきたいです!」と意気込みを述べている。
(※原文ママ。実際には2007年カナダ大会10年ぶり)

 過去の大会では、小野伸二や稲本潤一、高原直泰らを擁して臨んだ1999年のナイジェリア大会(当時の名称はワールドユース)で準優勝を遂げている。

「先輩方が作った最高記録を超えて帰ってきます!!」と強い気持ちを見せたが、世界の舞台でもその実力を発揮してくれるだろうか。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)