ここから本文です

スターウォーズ40周年記念!帝国の希少車? CLA 180 STAR WARS™ Editionが120台限定、価格504万円で発売

5/2(火) 12:18配信

clicccar

2017年に公開40周年を迎えるスター・ウォーズとメルセデス・ベンツがコラボレーションです。

【この記事に関する関連する別の画像を見る】


スポーティでダイナミックなデザインが特長のスタイリッシュな4ドアクーペ、メルセデス・ベンツ「CLA」は、「未知なる宇宙から地球へ到来したクルマ」として、まったく新しいプレミアムコンパクトカーというコンセプトを掲げて2013年に誕生しています。
一方、1977年に全米で映画が公開された「スター・ウォーズ」は、世界中で知られているSF映画の金字塔といえるシリーズです。その作品公開から40周年に合わせて、まさに世代を超えて“宇宙”という共通のキーワードをきっかけに始まったのが、この特別仕様車のプロジェクトだといいます。そうして生まれたのが、「CLA 180 STAR WARS™ Edition」です。



メーカー希望小売価格は504万円(消費税込)、カルサイトホワイトとナイトブラックをそれぞれ60台、合計120台の限定車として用意されることになりました。発売予定は2017年6月となっています。

これまでにエピソード1~7までが公開されているスター・ウォーズですが、 今回の特別仕様車がイメージしているのはエピソード4~6の、いわゆるクラシック三部作ということです。カルサイトホワイトはストームトルーパーを、ナイトブラックはダースベイダーをイメージしたカラーリングで、それぞれ特別なアレンジがされています。

カルサスホワイトは、通常モデルに設定のないブラックアクセントを随所に配してツートーンのコントラストを際立たせることで、「ストームトルーパー」をイメージさせています。また、インテリアではブラックを基調に、ホワイト系アクセントをシートやインパネなどに採用しています。

ナイトブラックがイメージするのは、もちろん「ダース・ベイダー」。ブラックで統一した内外装に、レッドのアクセントが際立っているのが特徴です。ボディカラーは特別色のナイトブラック、さらにホイールにもブラックペイント18インチAMGマルチスポークアルミホイールを採用するという徹底ぶりです。



「CLA 180 STAR WARS™ Edition」に共通する特別装備も、スター・ウォーズの世界観を日常的に感じさせてくれるものとなっています。注目は『STAR WARS™ Editionウェルカムライト』。これはフロントドアを開けると、足元に「STAR WARS™」のロゴを映し出すものです。ナイトドライブに行きたくなる装備といえそうです。

そして、宇宙にイメージも持たせた『STAR WARS™ Editionフロアマット』は、おなじみのロゴ入り。さらに、まるで「スター・ウォーズ」のキャラクターが乗員しているかのようなデザインと、同作品の最も有名なフレーズである「MAY THE FORCE BE WITH YOU. ™」をプリントした『STAR WARS™ Editionリバーシブルサンシェード』も付属します。

ドライバーの操作に反応してスター・ウォーズのキャラクター「R2-D2」の音声が流れるという特別仕立ての ドライブレコーダーも見逃せない装備。イグニッションオン/オフや降車するタイミングなど、シーンに合わせた音声が用意されているということです。



さらに、「スター・ウォーズ」 公開40周年をモチーフに、この特別仕様車のためにデザインした、購入者特典のスペシャルコレクターズナンバープレートとそれを飾るための専用ホルダーも付属してくるというからファンなら見逃せません。



さらにさらに、この特別仕様車を購入すると、「R2-D2」、 「C-3PO」、 「BB-8」という3体のドロイドと一緒に記念写真を撮ることができると特別な体験ができるというのは貴重な機会となることでしょう。(実施時期は2017年秋以降を予定)



とはいえ、504万円の特別仕様車「CLA 180 STAR WARS™ Edition」には手が届かないというファンも少なくないでしょう。





そこで、メルセデス・ベンツの情報発信拠点「メルセデス・ベンツ コネクション」(東京・大阪)では「CLA 180 STAR WARS™ Editionマグカップ」(税込1900円)を、400個の限定発売をするということです。発売開始は2017年5月2日から、こちらも急いだほうがよさそうです。



(写真:小林和久/メルセデス・ベンツ日本 文:山本晋也)

最終更新:5/2(火) 12:18
clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)