ここから本文です

波瑠主演の不倫ドラマ「あなそれ」 出産祝いで浮気相手とランチに…「クズ過ぎる」の声〈dot.〉

dot. 5/3(水) 11:30配信

 波瑠(25)が主演するドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系)の第3話が5月2日に放送され、波瑠演じる主人公・渡辺美都(みつ)やその不倫相手・有島光軌(鈴木伸之)らの行動に、視聴者からさまざまな意見が出ている。

 ドラマは「FEEL YOUNG」(祥伝社)に連載中のいくえみ綾の漫画が原作。“2番目に好きな人”・渡辺涼太(東出昌大)と結婚した主人公・美都は、ずっと思い続けていた中学時代の同級生・有島と偶然再会し、一線を越えてしまう。しかし、実は有島も結婚しており、さらに有島の妻・麗華(仲里依紗)は妊娠中だった……というストーリー。

 第3話で、美都と有島は一緒に温泉旅行を楽しんでいたが、有島は妻が出産したという知らせを受け、美都を残して帰ってしまう。取り残された美都は有島との再会は運命ではなかったと落胆し、距離を置こうとするが、有島から「今度埋め合わせさせて」と連絡をもらい、またもホテルに向かってしまう、という展開だった。

 これまでの放送でも、優しい夫である涼太をないがしろにする美都や、妊娠中の妻がいるにもかかわらず不倫をする有島に、ネット上では「最低すぎる」といった声が上がっていた。今回注目された場面のひとつが、有島が「埋め合わせに」と誘った高級レストランでのランチのシーン。有島はバッグに入っていた「御出産御祝」と書かれた祝儀袋から現金を取り出し、レストランの食事代を支払う場面だった。有島の行動にネットでは「出産祝いのお金で浮気相手と贅沢ランチ……最低……」「出産祝いで不倫相手との食事代出すってやばい」など、“非難”の声が多数噴出していた。

 このほかにも、美都との温泉旅行の直後に、有島が何食わぬ顔で赤ちゃんを抱いていたり、美都が涼太の同僚を自らの料理でもてなすと言っておきながら、当日の昼間に有島とホテルで密会したため、デパ地下のお惣菜でごまかしたり、登場人物の“最低なエピソード”が次々と登場した。

 これに対して、ネット上では「ドラマを見てたら心が痛くなった」「見ててムカムカする」「どっちもクズ過ぎて腹が立ってくる」といった声があがった。その一方で、「登場人物のクズさがすごく好き」「誰にも感情移入ができないけど、見てしまう」「ドロドロすぎてニヤニヤする」など、その“最低ぶり”にはまる視聴者の声も。

 第3話は、美都のスマートフォンを見た涼太が浮気に気づいてしまう……という展開で終わった。次回からは涼太を巻き込んで、ドロドロの“愛憎劇”はさらに加速しそうだ。(ライター・朝比奈ゆう)

最終更新:5/11(木) 11:17

dot.

記事提供社からのご案内(外部サイト)

dot.(ドット)

朝日新聞出版

「AERA」毎週月曜発売
「週刊朝日」毎週火曜発売

「dot.(ドット)」ではAERA、週刊朝日
アサヒカメラの記事や、dot.独自取材の
芸能記事などを読むことができます。さらに
アサヒパソコンのオンライン版もあります!