ここから本文です

高山一実は“銭湯の番台”が似合う?「両方見るのは恥ずかしい」

5/3(水) 8:00配信

ザテレビジョン

乃木坂46が「バイトル」の新イメージキャラクターに決まり、5月2日に都内で行われた「バイトル×乃木坂46 新CM発表会」に白石麻衣、松村沙友理、高山一実が出席した。

【写真を見る】バーテンダーの白石麻衣をはじめ、松村沙友理、高山一実は制服姿で登場

3人はCM「かわいい制服」篇で着用した制服姿で登場。バーテンダーの衣装を着た白石は「格好良い感じなんでうれしい」と喜び、ホテルスタッフの制服姿の高山は「バッジに小さくですけど“K.Takayama”って入れていただいたんです」と笑顔を見せた。

「かわいい制服」篇のCMで使用されている、白石と松村のユニットによる曲「流星ディスコティック」については、白石が「『インフルエンサー』はラテン系なんですけど、こっちはディスコ風の曲調でかわいらしいので、いっぱい聞いてほしいなって思います」とアピール。同曲は5月24日(水)発売の3rdアルバム『生まれてから初めて見た夢』に収録される。

また、一度やってみたいアルバイトについては、高山が「ショップ店員とかはおしゃれですね。109とかでギャルみたいなメークをして、ちょっとやってみたかったです(笑)。短期間だったら人生経験としてやってみたいと思います」と明かし、松村は「動物が好きなんですけど、何もペットを飼っていないので、ペットショップでアルバイトをしたいです。お仕事は大変だと思うけど、動物に癒されながらお仕事ができるかな」と希望。

白石が「ソフトクリーム屋さん。自分の食べたい(量)だけ巻いてみたい」と打ち明けると、高山が「失敗したら食べられるんだよ。私やっていたんですけど、注文が間違えたら食べられる」と裏話を披露した。

さらに高山は、民宿でのアルバイト経験があることを告白。「民宿はハード。(時給)750円で大変でした」と語り、「こんなかわいい子がアルバイトをしていたらもてたのでは?」という質問には、「地元に民宿が多くて、同級生は夏休みになるとみんなやっていました。バイト仲間も同じ学校のメンバーやそのお母さんたちだったので、だから…もてたかったですねぇ(笑)。バイトでかわいい子がもてるみたいなのはなかったです。悲しいけど」と、報道陣の笑いを誘った。

また、道の駅のソフトクリーム店でのアルバイトについては、「まだどこでも言ったことがない話ですけど、ふかわりょうさんが道の駅をお好きらしいんですよ。それで道の駅のDVDを発売していて、そのDVDをよく見ると私が映ってます(笑)」という驚きの過去を明かした。

ほか、「互いに似合いそうなアルバイトは?」という質問では、白石が「松村はショップ店員とかは似合いそうだと思います」と、高山が「まいやん(白石)は顔だけじゃなく指もきれいなので手タレとか、美容師でもこんなきれいな人がいたらいいのかなって思います」と回答。

松村から「かずみん(高山)はお風呂屋さんの番台に座ってる人」と言われた高山は、「あれ(男女)両方見ないといけないんだよ。恥ずかしいな」と照れ笑いを浮かべていた。

「バイトル」新CMは、5月8日(月)から放映される。

最終更新:5/3(水) 12:43
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)