ここから本文です

カフェメニューの定番!自宅でできる簡単キッシュレシピ5選

5/3(水) 11:30配信

東京ウォーカー

■ 実は簡単!余った野菜を美味しくしてくれる救済レシピ

カフェみたいなキッシュを自宅で作ってみませんか。冷蔵庫の中にちょっと残った野菜も、おしゃれで満足な一品に大変身。子どもも大好きな味で、実はお助けレシピなのです。

残り野菜キッシュ



■ レンジで出来る「ねぎとベーコンの簡単キッシュ」

<材料2人分>

とりむね肉…1枚

卵液、卵…2個、牛乳…大さじ4、マヨネーズ…大さじ2、塩・こしょう…各少々、ピザ用チーズ…10g、長ねぎ…1/2本、粗びき黒こしょう

<作り方>

1.ねぎは1cm幅の輪切りにする。ベーコンは5mm幅に切る。

2.ボウルに卵液の材料を入れて混ぜ合わせる。

3.直径約7cmの耐熱容器2つにそれぞれねぎを入れ、2を注ぐ。ベーコンとチーズをのせて、ふんわりとラップをかけ、電子レンジで約3分30秒加熱する。粗びき黒こしょう少々をふる。

パイ生地なしのタイプです。卵液に具材を入れてレンジでチンだけ。柔らかくなったねぎが甘くて美味!



■ 手軽に、ご馳走へと変身「残り野菜のキッシュ」

加熱が必要なブロッコリーだけレンジで加熱。あとは食べやすい大きさにしてオーブンへ。チーズがとろり、メインにもなる一皿です。



■ 粉チーズの風味ひろがるヘルシーレシピ「豆腐キッシュ」

粉チーズを使い切りたいときにもおすすめのレシピです。柔らかい豆腐とチーズ味の卵の組み合わせで、優しい食感。



■ コロンとかわいい、デリ風「ソーセージとトマトのキッシュ」

プリン型に餃子の皮を敷いて作ります。トマトがかわいくて、手が込んでいるように見えるので、パーティにもおすすめ。



■ カレー風味にチーズが合う「ブロッコリーの簡単キッシュ」

簡単すぎて驚いてしまうレシピ。少し入ったカレー粉がアクセント。チーズ好きの人ならお好みで増やしても良いですね。



出来立ても美味しいですが、冷めても美味しく食べられるのがキッシュの魅力のひとつ。お客様が来るときには、カフェみたいにズラッと並べても。味が薄いと全体がぼやけてしまうので、味付けはしっかり、チーズもたっぷりがいいですよ。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:5/3(水) 11:30
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

最高の休日を過ごしたい
シアワセを生む睡眠
パリ発の“紙”ブランドとは?
BEST of 美術展