ここから本文です

La PomPon“スーパーお宝クイーン”決定戦へ「ギャップに注目してほしいです」

5/3(水) 12:00配信

ザテレビジョン

5月5日(金・祝)に放送される「アイドルお宝くじ」(テレビ朝日ほか)で、西恵利香、絶叫する60度と共に“スーパーお宝クイーン”決定戦に挑む、六本木発6人組本格派ダンス&ボーカルユニット・La PomPonにインタビューを実施。

【写真を見る】La PomPonは「絶対に勝てるように頑張りたいです」と意気込む

スーパーお宝クイーンへの意気込みや、対戦相手分析、ゴールデンウイークの過ごし方などについて語ってもらった。

――まずは今回の意気込みをお願いします。

YUKINO:私たちは初代“お宝クイーン”にならせていただいたのですが、今回はそのクイーンたちによる頂上決戦なので、出せるものすべてを出し切って帰りたいと思います。

MISAKI:初代お宝クイーンを取ったとき、私たちにとってこの番組で初めての「1位」という順位だったので、ここまで来たからには、1位の中の1位になれるように頑張りたいと思います。

RIMA:私たちはダンスと歌に自信を持っています。今回もその持ち味を全力で見せて、皆さんに楽しんでもらえるのが1番かなと思います。

HINA:ありがたいことに初代お宝クイーンになれて、念願の1位になったので、今回は2位や3位にならないよう、絶対にスーパーお宝クイーンになって帰りたいと思います。

KAREN:私たちは、秋のお宝クイーンということで、今回の決勝戦に参加できるんですけど、お宝クイーンになるまでも簡単な道のりではなかったので、ここで簡単に負けるわけにはいかないぞ!と思っています。

何とかスーパーお宝クイーンになれると信じて、プライドを持って臨みたいと思います。

KIRI:今回はお宝クイーンの中でも1位を決める「スーパーお宝クイーン決定戦」ということになるのですが、もしここで勝てるようなら、La PomPonとして自信につながると思うので、絶対に勝てるように頑張りたいです。

KAREN:つまりはプライドということだね! 頑張ろう!

一同:おー! 頑張ります!

――対戦相手の2組、まずは西恵利香さんの印象をお伺いできますか?

HINA:めちゃめちゃ歌がお上手ですよね! 今回初めて共演させていただくということで、絶対に負けられないなと思っています。

KAREN:西さんは今ソロで活動されているのですが、私たちは6人組なので、その違いはありますよね。私たちなりの武器で頑張りたいです!

KIRI:お一人でステージを全部使って盛り上げたり、魅了したりするのがお上手な方だなと思いました。私たちは6人いるので、それぞれの個性や強みを生かして頑張りたいです。

KAREN:つまりパワーで勝負です!

KIRI:さっきから勝手にまとめないで(笑)。

HINA:さっきはプライド、今回はパワー!(笑)

KAREN:ごめん。何かマヌケな感じだね(笑)。

――そしてもう1組は、インパクト強めの「絶叫する60度」さんですね。

KIRI:はい。グループの毛色がLa PomPonと全然違うので、どうなるか全く予想がつきませんね…。

KAREN:以前パフォーマンスを見せていただいたことがあったのですが、パワーというか“圧”がものすごいんですよ! 今回は私たちも攻めのセットリストなので、パワーでは負けたくないですね。

――皆さんの勝負曲についてはいかがですか?

YUKINO:今回は「謎」と「ろっぽんぎ体操 ~愛コトバはジャンパラポン!~」と「LPP DANCE ANTHEM」を披露します。ほとんどのライブで最初に披露している“DANCE ANTEHM”を取り入れ、La PomPonと言えば!のこの3曲で勝負します。

KAREN:YUKINOも言った通り、今回は私たちが自信のある“ド定番セトリ”で勝負します。以前はカバー曲をテーマとして与えていただいて、それで自分たちの色をどう出すか作戦を立てていたのですが、今回は“ありのままのLa PomPon”で挑むので、尚更負けられません!

MISAKI:そうですね。自信を持って本番に臨みたいと思います!

――特に見どころはどこですか?

YUKINO:ギャップですね。「謎」からの「ろっぽんぎ体操―」ということで、曲もそうですが、雰囲気もガラッと変わります。私たちの力でどれだけはっきりとしたギャップが見せられるかなと考えているので、La PomPonのギャップに注目してほしいです。

KAREN:そうそう、会場の空気をガラッと変えたいよね! 今回、私たちのパフォーマンスを初めて見る方も多いと思うので、観客の方に頼らず、私たち自身がメリハリをつけて空気を変えていければいいなと思っています。

KIRI:2人が言った通り、1曲目に「LPP DANCE ANTHEM」をパフォーマンスするんですけど、他の2組はダンスだけのパフォーマンスはしないと思うんですよ。そこは2組にはないLa PomPonの強みだと思うので、ダンスも歌も全力で出し切って、自分たちの魅力を見せつけたいなと思います。

KAREN:それに今回は1番踊りやすい衣装(「謎」の衣装)で来たからね!

RIMA:そうだねー! 頑張ろう!

――世間はゴールデンウイークですが、何かしたいことはありますか?

HINA:ゴールデンパインが食べたい!

HINA以外:は…?

RIMA:ゴールデンだけじゃん!

KAREN:あ、ごめん。これ面白くなる予定だった?(笑)

HINA:ぐぐっ…。もう何でもないよ!(笑)

MISAKI:去年のゴールデンウイークは、みんなで広島に行って、「TOKYO IDOL FESTIVAL」のイベントに参加させていただいたんですけど、またそういう機会があればいいですね。

KAREN:またみんなで行きたいね。

YUKINO:どこ行きたい?

HINA:九州!

RIMA:北海道!

KAREN:2人真逆じゃん。

KIRI:さすが! バッラバラだね~!

MISAKI:私、岩手行きたい!

KAREN:確かに東日本にはあまり行ったことないし、行きたいよね。

KIRI:東北地方に行きたいです!

――遊ぶというより、皆さんはアイドル活動をしたいんですね。

YUKINO:はい! 少しでもLa PomPonの名を広めたいです。

KAREN:連休で休まれている方やお仕事をされている方、いろいろな方にLa PomPonの名前を知ってもらえたらうれしいですね。

――ストイックですね。頑張ってください!

一同:はい! 頑張ります!

――最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします。

KAREN:よし、HINA!

HINA:ウチ!?

KAREN:だってゴールデンパインって、さっき滑ったからね。

MISAKI:挽回しよう!

HINA:よ~し! 皆さん、こんにちはHINAです。

RIMA:分かってるよ! 動画じゃないんだから(笑)

KAREN:文で伝わる面白さのやつお願いね!

HINA:たぶん私たちは「お宝くじ」でスーパーお宝クイーンを取るので、クイーンを取った直後の顔を見てほしいです。え? あれ?

RIMA:は~? 何を言っとんのよ?(笑)

KAREN:もう! じゃあ、まとめていいですか?

YUKINO:どうぞ~!

KAREN:いつもお世話になっている「アイドルお宝くじ」さんに、“スーパーお宝クイーン”という称号を懸けた決勝戦に挑戦する機会を与えてくださったので、頑張りたいと思います。

たとえ結果がどうなろうと、夏に行われるLa PomPon初のワンマンライブに来てほしいですね。皆さんちょっとでも私たちのことが気になったら、7月2日(日)に東京・渋谷O-WESTに来ていただけたらなと思っております。ぜひ応援よろしくお願いします!

RIMA:よっ! 宣伝上手! 

一同:よろしくお願いします。皆さん来てくださ~い!

最終更新:5/3(水) 12:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)