ここから本文です

古き良き鉄道で行く、世界で最も美しい7つの旅

5/3(水) 11:32配信

WIRED.jp

「旅行といえば飛行機」のこの時代、たまには鉄道に乗ってゆったり旅をするのはいかがだろうか。車窓に目が釘付けになるような美しく壮大な風景を、最高のサーヴィスとともに楽しめる7つの贅沢な鉄道旅。

シベリア横断鉄道など、鉄道で行く7つの絶景

近頃、どの飛行機もいつも満員なのにはわけがある。どこかへ行こうとすると、多くの人が速くて安いエコノミークラスのフライトを選ぶからだ。しかし、もし別の移動手段にも興味があって十分な時間もあるなら、鉄道の出番だ。

鉄道といっても、普通の長距離列車とはちょっと違う。これは、わたしたちに世界有数の壮大な風景を見せてくれる、一昔前のテクノロジーである。

今回は、地球上で最高の鉄道旅をいくつか選んでみた。インカ・トレイルをマチュピチュまで登るハイラム・ビンガムや、スイスのアルプスを走る氷河急行。ロッキー・マウンテニアからはカナダの原野を眺め、ロシア皇帝になりきってロシアと中国を颯爽と走りぬけてみよう。

最終更新:5/3(水) 11:32
WIRED.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

『WIRED Vol.28』

コンデナスト・ジャパン

2017年6月8日発売

630円(税込み)

特集「Making Things ものづくりの未来」。大量生産、大量消費の時代が終わりを迎えるなか、ヒトはいかにものと向き合い、それをつくり、使っていくのか。