ここから本文です

心理学に興味津々になれる8つの一流TEDトーク

5/3(水) 17:10配信

ライフハッカー[日本版]

Inc.:ご存知のように、人間とは、奇妙で、不合理な生き物で、その行動は不可思議と驚嘆に満ち溢れています。そのせいでうまくいかないこともありますが、同時に、人間がこれほど魅力的な理由でもあります。

人間の頭の中を掘り起こし、なぜ人はこれほど予測不能であり、驚くほど複雑なのかを明らかにしようとしている心理学者にとって、私たちのあらゆる奇行や不合理さが、仕事のエネルギーとなっています。こうした心理学者たちの探求の結果をほんの少しでも理解することは、頭の体操になるだけでなく、ビジネス(や人間関係)の成功にも役立ちます。以下に紹介するTEDトークは、その道の第一人者たちが、心理学を面白くまた優しく教えてくれているものばかりです。

1. 脳はどうやって倫理的判断を下すのか レベッカ・サクス

MITの脳科学教授レベッカ・サクス氏によると、他人の心を読むのにタロットカードや超能力は必要ないそうです。かわりに、あなたの右側頭頭頂接合部がうまくやってくれます。サクス氏はこのトークのなかで、脳のこの領域が、他者の感情、思考、モチベーションをいかに上手く読み取ることができるかを説明しています。

「科学用語と科学的分析が好きな人にぴったり」と、MakeUseOfのJoel Lee氏が、「心理学関連のTEDトークまとめ」の中で書いています。PsyBlogはサクス氏のことを「心理学界のスーパースター」と呼んでいます。

2. 経験と記憶の謎 ダニエル・カーネマン

あなたが実績のあるTEDスピーカーを探しているなら、カーネマン氏の経歴に失望することはないでしょう。ノーべル賞を受賞した心理学者で、ベストセラー作家でもあるカーネマン氏は、TEDトークの20分間を使って、幸福には、瞬間の中で体験する幸福と、記憶の中で体験する幸福の2種類があることを解説しています。人生の満足度を最大化するには、この両方の幸福を心に留めておく必要があります。

3. 選択のパラドックスについて バリー・シュワルツ

選択肢は多ければ多いほど良い? 本当に? シュワルツ氏は、6000種類もの似たような歯磨き粉から1つを選ばなければならないことは、私たちを「より自由にではなくより無力に、もっと幸せにではなくより不満足にしている」と主張しています。

シュワルツ氏の講演は、ソフトウェアエンジニアで心理学愛好家のTristan Muntsinger氏がQuoraに投稿した「絶対見るべき心理学関連のTEDトーク」にも入っています。また、MakeUseOfのJoel Lee氏もこのトークをリストに載せています。さらに、PsyBlogも「スーパースター」の称号を与えています。つまり、万人が勧めるTEDトークです。

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。