ここから本文です

C・ロナウドがCL2戦連続ハットでレアル通算400ゴール達成 「チームのおかげ」と強調し喜ぶ

5/3(水) 9:34配信

Football ZONE web

圧巻のゴールラッシュで宿敵アトレチコに3-0と先勝

 レアル・マドリードは現地時間2日にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝第1戦でアトレチコ・マドリードと激突し、エースFWクリスティアーノ・ロナウドのCL2試合連続ハットトリックによって3-0と圧勝。2シーズン連続のファイナル進出に大きく前進した。稀代のゴールスコアラーは試合後「レアルで400ゴールを決めることができて嬉しい」と語り、偉大な金字塔を喜んだ。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 前半10分にロナウドが試合を動かした。DFセルヒオ・ラモスが右サイドから供給したクロスは一度跳ね返されたが、エリア内右でこぼれ球を拾ったMFカゼミーロがダイレクトで折り返すとロナウドが素早く反応。ヘディングで押し込みネットを揺さぶった。

 後半28分には、FWカリム・ベンゼマが中央で絶妙なポストプレーからロナウドにラストパス。強烈な右足シュートでこの日2点目をゲット。さらにポルトガル代表FWは同41分にも、右サイドを突破したFWルーカス・バスケスからのクロスを右足で冷静に決めて、CL2試合連続のハットトリックを達成した。

 ゴールを量産してもなお、レアルサポーターから批判されるロナウドは、ゴール裏の前でサポーターに対して両手の指を口元に塞ぐようなジェスチャーを見せた。試合後はこの異例のセレブレーションの意味を、ロナウドが解説した。スペイン地元紙「マルカ」によると、「自分に対して口笛を吹いて欲しくなかったんだ。僕はいつも全力を出しているのだからね」と語ったという。

「チーム全体の勝利。素晴らしかった」

 その一方で、昨季CL決勝と同カードになったマドリードダービーの第1戦快勝に、「完全にチーム全体の勝利。チームが素晴らしかった。アトレチコ・マドリードは偉大なチームだから、次の水曜日も骨を折らなければいけない」と満足感を示していたという。

 この日のハットトリックでロナウドはレアル公式戦通算400ゴールを達成したと、クラブは公式ツイッターで発表した。

「僕たちはチームを祝福しなければいけない。素晴らしかった。ゴールを決めたのは自分だけど、チームのおかげ」と語る一方、「レアル・マドリードで400ゴールを決めることができて嬉しい」と語っている。

 2009-10シーズンの加入以降、8シーズン目で偉大な金字塔を打ち立てたロナウドは、“白い巨人”をCL連覇に向けて牽引している。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/3(水) 9:34
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新