ここから本文です

レアル圧勝はエースの差。Cロナはハットトリックも…グリーズマンのデータは散々

5/3(水) 8:39配信

フットボールチャンネル

 レアル・マドリーは現地時間2日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準決勝1stレグでアトレティコ・マドリーとホームで対戦。クリスティアーノ・ロナウドがハットトリックを決める活躍を見せ、3-0で先勝した。

3位C.ロナ、2位ベイル、1位は…移籍金歴代トップ10

 データサイト『opta』によれば、C・ロナウドは準々決勝2ndレグのバイエルン・ミュンヘン戦に続いて2試合連続のハットトリックを達成したが、これは大会史上初の偉業。

 また、決勝トーナメントで3度目のハットトリックを達成した大会史上初の選手でもあるいう。

 その一方で、アトレティコのエースは沈黙の90分間だった。データサイト『Squawka』の統計によれば、アントワーヌ・グリーズマンがこの試合で放ったシュートは0本。相手ペナルティエリア内でのボールタッチ、チャンスメイクの回数はいずれも0回で、チームの攻撃を牽引することはできなかった。

 今季3度目となったマドリード・ダービーは、両エースの明暗がはっきりと分かれる結果となった。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)