ここから本文です

伝説のファンタジスタが証言 今季CLと「僕らが優勝した時」の“奇跡的な一致”とは

5/3(水) 23:30配信

Football ZONE web

UEFA公式サイトでデル・ピエロが語った、ユベントスの欧州制覇を確信する理由

 かつてイタリア王者ユベントスの絶対的なエースとして活躍した“ファンタジスタ”元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロ氏が、UEFA公式サイトのインタビューに応じ「僕らの優勝した時に似ている」と、自分たちがUEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇を果たした時との奇跡的な一致を語っている。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 デル・ピエロ氏が、ユベントスでCLを制覇したのは1995-96シーズン。準々決勝でレアル・マドリード(スペイン)を破り、準決勝ではナント(フランス)を撃破。そして決勝でアヤックス(オランダ)を破った。この勝ち上がりと、今季のユベントスに運命的な符合を感じるとファンタジスタは語った。

「僕らにとってはレアル、今季はバルセロナだよね。そして、フランスのクラブ、ナントとモナコだ。そして、決勝でレアルと当たるなら、前回の優勝チームだ。これは僕らがアヤックスに勝った時と全く同じだよ!」

 当時は決勝トーナメントが準々決勝からのスタートだったが、今季のユベントスも準々決勝でスペインの強豪バルセロナを下し、準決勝でモナコと対戦することが決まっている。スペイン勢、フランス勢という対戦順であり、アトレチコ・マドリードとの第1戦を3-0で制したレアルが勝ち上がったと仮定した場合に、前回王者と決勝で対戦するのは全く同じパターンになる。奇妙な一致に、デル・ピエロ氏はユベントスの優勝の可能性を強く感じているようだ。

「守備時のコンパクトさは欧州ナンバーワン」

 しかし、デル・ピエロ氏はそれだけでなく、ピッチ上の戦いにおいても今季のユベントスは欧州王者に値すると話している。

「プレーを見ても、ユベントスは優勝しておかしくない。特に、ディフェンスに入った時のコンパクトさはヨーロッパでナンバーワンだ。これは、試合の中で違いを生み出すと思う。そしてピッチの上で試合の流れや状況を読む力は、本当に優れていると見ているよ」

 ここまでユベントスは大会10試合でわずか2失点、8試合が無失点試合という驚異的な守備力を披露して勝ち上がってきた。デル・ピエロ氏が若きエースとして活躍し、ビッグイヤーを勝ち取って以来の欧州制覇を目論むユベントスは、当時との不思議な一致を見せる対戦カードも後押しにして、21シーズンぶりの優勝という栄冠に輝くことができるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/3(水) 23:30
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

Yahoo!ニュースからのお知らせ