ここから本文です

Cロナ、アトレティコ戦ハットで5度目のバロンドール受賞は“当確”?

5/3(水) 22:10配信

フットボールチャンネル

 現地時間2日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準決勝1stレグのアトレティコ・マドリー戦でハットトリックを記録したレアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドに対し、今年のバロンドールを贈るべきだという声が早くも強まっている。

3位C.ロナ、2位ベイル、1位は…移籍金歴代トップ10

 バロンドールはサッカー界の年間最優秀選手に贈られる賞。国際サッカー連盟(FIFA)との連係により「FIFAバロンドール」として受賞者が選ばれていた時期も含め、過去9年間はC・ロナウドが4回受賞、バルセロナのFWリオネル・メッシが5回受賞と、2人が頂点の座を争い続けてきた。

 主要国際大会の開催されない今年は、CLやリーガエスパニョーラでの両者の争いが大きな比重を持つことになりそうだ。バルサがCL準々決勝で敗退する一方で、マドリーがC・ロナウドの大活躍により決勝進出へ前進したことで、C・ロナウドは5度目の受賞に向けて優位に立ちつつあると言えるかもしれない。

 元マドリーのグティ氏はアトレティコとの試合後に、「バロンドール、クリスティアーノ・ロナウド」とツイートして支持をアピール。各国メディアでも、C・ロナウドを2017年のバロンドール受賞者に推す声が出始めている。

 ブラジル『グローボ』は、「このままの調子なら昨年に続き再びバロンドールを受賞するだろう」と伝えた。フランス『レキップ』も、「C・ロナウドはこれまで以上にバロンドール防衛が有力になった」と記している。

 また『レキップ』は、「クリスティアーノ・ロナウドはバロンドールを受賞することになる?」とオンラインアンケートも実施。約1万6000票のうち8割以上がC・ロナウドの受賞を支持している。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)