ここから本文です

マドリーのジダン監督、選手を絶賛!「全員が印象的なプレーを見せてくれた」

5/3(水) 8:59配信

SOCCER DIGEST Web

(3得点の)クリスチアーノはこの試合でも非凡さを見せ付けた

[CL準決勝・第1レグ]R・マドリー 3-0 A・マドリー/5月2日/サンチャゴ・ベルナベウ
 
 クリスチアーノ・ロナウドのハットトリックにより、先勝を飾ったマドリー。大きなアドバンテージを得て、2シーズン連続の決勝進出に王手をかけるとともに、CL史上初の連覇に向けてまた一歩、前進を果たした。
 
 ジネディーヌ・ジダン監督にとって、難敵相手の第1レグは非常に満足のいく試合だったようであり、試合後、自チームのプレー、各選手のパフォーマンスを称賛している。
 
 以下は指揮官の試合後コメント。(『ESPN』より)
 
――◇――◇――
 
 素晴らしい試合だった。この難しい試合で3ゴールを決め、さらにクリーンシートで終えることができたのは、第2レグに向けて非常に大きい。ベストゲームと言えるかどうかは分からないが、我々は見事なパフォーマンスを見せたと思う。
 
 最初の30分間は特に素晴らしかった。高いインテンシティーを持って相手を押し込み、技術的にも戦術的にも機能していたなかで、チャンスを幾つも生み出した。厳しい時間帯もあったが、我々はそこでも効果的なプレーを見せ、その後、チャンスを得点に結び付けた。
 
 クリスチアーノ(・ロナウド)は、しっかり3つのゴールを決めて、この試合でも非凡さを見せ付けくれた。
 
 マドリーの強さの源は、常に挑戦することを忘れない気持ち、そして非常に優れた選手たちの存在だ。彼らが我慢強くすることで、相手にダメージを与えていくことができる。今日の試合では、全員が印象的なプレーを見せてくれた。
 
 イスコはライン間で素晴らしい仕事を果たし、マルコ(・アセンシオ)やルーカス(・バスケス)も相手陣内の深い位置で持ち味を発揮していた。守備のバランスもしっかり保てていたと思う。
 
 今日は試合を楽しめたし、勝てたことはとても嬉しいが、我々はまだ何も成し遂げていない。欧州制覇への道は長く険しい。この先、CL、リーガともに重要な試合が控えており、我々は苦しめられるだろうが、強い気持ちを持ってこれに臨んでいかなければならない。

最終更新:5/3(水) 10:18
SOCCER DIGEST Web