ここから本文です

【J1展望】浦和 × 鹿島|大一番、柏木と遠藤航が負傷欠場。代わって先発は…

5/3(水) 17:00配信

SOCCER DIGEST Web

浦和――青木、那須が先発へ。2トップ採用も?

Jリーグ 第10節
浦和レッズ-鹿島アントラーズ
5月4日(木・祝)/14:00/埼玉スタジアム
 
浦和レッズ
今季成績(9節終了時):1位 勝点19 6勝1分2敗 24得点・10失点
 
【最新チーム事情】 
●柏木と遠藤航の出場は微妙。青木と那須が先発か。
●攻撃のキーマン鹿島の遠藤康への対策は…。
●古巣との一戦に燃える興梠は「昨季の悔しい思いは忘れらない」。
●2トップ+トップ下にも時間を割く。
 
【担当記者の視点】
 大宮戦で足を痛めた柏木はランニングで調整、その試合でフル出場した遠藤航は完全別メニューが続いている。連戦を考慮して、青木、那須の先発の可能性が高まっている。那須は「余計なことを考えず、シンプルに勝つ。それだけ」と闘志を燃やしている。

 鹿島の攻撃のキーマンである遠藤康とマッチアップする宇賀神は、「Jの中でも嫌な相手で、時間を与えれば危険」と警戒し、素早いチェックを心掛ける。また、古巣との一戦に燃える興梠は「昨季の悔しい思いは忘れられない」と、虎視眈々とゴールを狙う。

 また前日には3-4-1-2の布陣を練習し、トップ下には駒井が入った。武藤か駒井がトップ下で先発する可能性もありそうだ。
 

鹿島――連続失点をストップできるか。

Jリーグ 第10節
浦和レッズ-鹿島アントラーズ
5月4日(木・祝)/14:00/埼玉スタジアム
鹿島アントラーズ
今季成績(9節終了時):3位 勝点18 6勝0分3敗 12得点・9失点
 
【最新チーム事情】
●小笠原が先発復帰。石井監督は「実績と経験」を理由に挙げる。
●鈴木はこの大一番に「絶対に出たい」と強調。昨季のCSファイナル第2戦では、決勝点につながるPKを獲得。相性は良い。
 
【担当記者の視点】
 序盤戦の大一番を前に、チーム状態は悪くない。前節の鳥栖戦は先制されたものの、前半のうちに逆転し、後半は盤石のゲーム運びで勝利を収めた。
 
 とはいえ、リーグ戦では直近4試合で失点を許している。守備の緩さが目につくが、現時点でリーグ最多得点(24)を叩き出している相手に粘り強く守れるか。CB植田は鳥栖戦後、「次は無失点でいきたい」と気を引き締めていた。
 
 安定した守備から、鋭いカウンターへ。ここに来て調子を上げてきているエース金崎を中心に、効率良くゴールを奪い、ライバルを蹴散らしたい。
 

最終更新:5/5(金) 0:29
SOCCER DIGEST Web