ここから本文です

CL準決勝で先勝のR・マドリー、最速での欧州カップ戦通算300勝を達成!

5/3(水) 14:26配信

SOCCER DIGEST Web

2位バイエルン、3位バルセロナの通算勝利数は…?

 現地時間5月2日に行なわれたチャンピオンズ・リーグ(CL)準決勝の第1レグで、レアル・マドリーは、アトレティコ・マドリー相手に3-0で勝利を収めた。

 チームの公式サイトは、この試合の勝利で欧州カップ戦における通算勝利数が300に到達したと報じている。
 
 マドリーはこれまで、CL(前身のチャンピオンズ・カップを含む)で244勝、UEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)で33勝、カップウィナーズ・カップで16勝、ラテン・カップで4勝、UEFAスーパーカップで3勝を挙げている。
 
 通算勝利数でマドリーに続くのが、バイエルン・ミュンヘンの183勝、バルセロナの169勝である。この数字を考えると、300勝がいかに驚異的な数字あるかが分かるだろう。
 
 さらに、マドリーはCLで400試合を戦った唯一のチームでもあり、準々決勝のバイエルン戦では同コンペティションで通算900ゴールに到達している。
 
 FIFA公認の「20世紀最高のクラブ」に選ばれた実績を持つマドリー。記憶だけでなく、記録の面から見ても、世界最高のクラブであることに異論はないだろう。

最終更新:5/3(水) 15:35
SOCCER DIGEST Web