ここから本文です

ケモナーなプロレスラーが異世界に!?『このすば』の暁なつめと『バカテス』のまったくモー助・夢唄がタッグを組んだ新作コミックスが登場!!

5/3(水) 18:00配信

ダ・ヴィンチニュース

 『この素晴らしい世界に祝福を!』の暁なつめが原作、『バカとテストと召喚獣』のまったくモー助・夢唄が漫画を担当するコミックス『けものみち』が4月26日に発売になった。

『けものみち』は月刊少年エース(KADOKAWA)で連載中の日常系異世界ペットショップ、ハートフルプロレスアクション作品だ。

 物語はケモノが大好きなプロレスラー・柴田源蔵が、突如、異世界に召喚されてしまうところから始まる。源蔵は姫に魔獣を退治して欲しいとお願いされるが、それに怒った源蔵は姫に必殺のジャーマンスープレックスをキメてしまい追われる身になってしまう。

 そして異世界で放浪するうちに狼少女シグレや大食いドラゴン娘の花子、お騒がせヴァンパイアのカーミラと出会い、念願だったペットショップを始めることに。
しかし、ペット文化がない異世界ではなかなか客が来ず、店は毎月赤字なのであった。

 主人公である源蔵は種族や性別の壁を越えて動物が好きなケモナーで職業はプロレスラーである。グリフォンの攻撃を受けてもしがみついて頬ずりを続けたり、とにかく変人なのである。

 ヒロインの一人シグレは狼の獣人で、源蔵と一緒にペットショップ「けものみち」の経営を手助けしている。自由な源蔵にふりまわされっぱなしである。

 花子はドラゴンハーフを名乗る小柄な少女である。とにかくなんでも食べる。
常に何かを食べようとしている。グリフォンも食べようとしたらしい…。

 カーミラは初登場時、首以外埋まっていたのが印象的。ヴァンパイアである事は隠しているらしいのだが、アホの子なのでバレバレである。花子の従者でもある。

 さらに、ペットショップ「けものみち」には源蔵と一緒に転生してきた愛犬・ひろゆきや、謎の蟻人間(?)もいてかなりカオスな感じになっている。

 ちなみにコミックスの帯では『この素晴らしい世界に祝福を!』のアクア様が推薦しているぞ!

 異世界ものの作品は多くあるが、プロレスラーが転生してくるという発想は今までなかった斬新な設定である。毎回源蔵が繰り出すプロレス技にも注目だ!
気になった人は1話の試し読みもできるのでぜひチェックしてみよう。

・『けものみち』1話無料試し読み コミックウォーカーhttp://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_KS01000049010000_68/