ここから本文です

「ジープ」と「ベイクルーズ グループ」がコミュニティプロジェクト「CREATIVE GARAGE」をスタート

5/3(水) 6:03配信

clicccar

「ジープ」ブランドを擁するFCAジャパンと、ファッションやフード、インテリア、フィットネスと多岐にわたりブランドを展開する「ベイクルーズ」グループがコミュニティプロジェクト「CREATIVE GARAGE(クリエイティブ・ガレージ)」をスタートします。

【この記事に関する関連する別の画像を見る】



1941年、世界初のSUVとして誕生したジープ。今回、ジープが主体となり、新たな発想や体験的価値を生み出すコミュニティプロジェクト「CREATIVE GARAGE」は、ベイクルーズ グループのブランド「ジャーナル スタンダード」、「ジェイエス バーガーズ カフェ」、「ジャーナル スタンダード ファニチャー」が主軸メンバーとして参加する異業種のプロジェクト。



ひとつのプロジェクトにジャンルの異なる3つのブランドが集う、同グループとしても史上初の取り組みとのこと。

「ジャーナル スタンダード」では、ジープ・ブランドからインスピレーションしたロング/ショートスリーブTシャツを展開。「LONG SLEEVE T SHIRTS」 が4,860円、「SHORT SLEEVE T SHIRTS」が4,104円(すべて税込)。



「ジャーナル スタンダード ファニチャー」では、タンブラーとクッション、ツールボックスの3アイテムがラインナップされます。「WALLMUG DEMITA TUMBLER」が1,728円、「CANVAS CUSHION」が7,344円、「YOKA PANEL TOOL BOX」が11,340円(すべて税込)。



「ジェイエス バーガーズ カフェ」では、ジープの車体をイメージした、ブラックココアパウダーを配合した四角いフォルムのバンズに、サンドされる具材は「J・E・E・P」の頭文字で構成された、古くからアメリカで愛される食材をモダンにアレンジしたメニューが用意されています。価格は1,447円(税込)です。



(塚田勝弘)

最終更新:5/3(水) 6:03
clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)