ここから本文です

プロのイラストレーターが全力でスヌーピーを描いてみた結果:人気ブロガー前川さなえさんが【やってみた】

5/4(木) 16:30配信

東京ウォーカー

婦人向け雑誌の特集で『スヌーピーの描き方をレクチャーする』なんてのがいまだかつてあっただろうか!(笑)

スヌーピーが描けると「いいこと」がある!? 続きを読む

レタスクラブ4月25日発売号の、『ピーナッツお絵描きブック』に習って、スヌーピーたちのキャラクターを描いてみました。

チャーリー・ブラウンは丸顔だから描きやすい!

私はライナス推しなのですが、ライナスはすごーく難しいです(笑)

円や三角などの基本の図形の組み合わせから、肉付けをして主線を描き加えていく流れなので、パーツの配置をどうすればバランスがいいのかがよくわかります。

ただ「ウッドストックはわりと簡単に描けます!とあったけど、ウッドストックがどうしても…かわいく描けませんでした…!



それでも何回か繰り返して描いていると、手順を覚えて何も見ずに描けるようになりました。

いえいえ、スヌーピーが描けるようになると、子育て中に役立つことがあるんですよ。

キャラ弁作りが捗る!

キャラクターを食材で描く時、朝の忙しい時間に見本を見ながら形作るのは大変だけど、だいたいの形がわかっていれば

それっぽいのが作れるようになります!



スヌーピーが描けると子どもが喜ぶいろいろなことができるようになるはず!

なにより描けるようになること自体が楽しくて、あちこちに描きたくなりますよー!

作=前川さなえ

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:5/4(木) 16:30
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。