ここから本文です

今話題の第7艦隊空母やイージス艦が目の前に! 大迫力の軍港巡りクルーズは横須賀ならでは

5/4(木) 15:00配信

エイ出版社

軍の町ならではの、レアな観光が楽しめる

横須賀といえば港! 今から約160年前に米国ペリー艦隊が上陸して以来、横須賀は海軍港として発展してきた。現在、横須賀港周辺には、アメリカ海軍施設と、海上自衛隊の司令部が置かれており、日米両方の艦船を間近に見られる日本唯一のスポットとなっている。

【スタート】

1.軍港めぐりのスタートは汐入ターミナル。ここからクルーズ船に乗って、ツアーの出発! 出航とともに次々と大きな艦船が見えてくる(写真上)。

2.8名のガイドさんはそれぞれ個性ある案内が特徴。思わず笑みがこぼれる話術も見事(写真中央)。

3.出航と同時に見えてきたのは、海上自衛隊の潜水艦。黒いシルエットが迫力満点。乗組員が手を振ってくれた!(写真下)

続いて、さまざまな艦船が間近に!

4.米海軍のアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「ステザム」の巨体が間近に。高い戦闘能力があるそうな……(写真上)。

5.対岸には海自護衛艦「てるづき」。この名を受け継ぐ艦艇としては3代目(写真中央)。

6.全長300m以上の航空母艦「ロナルド・レーガン」。1年の半分ほど寄港している(写真下)。

いよいよ【ゴール】

7.白い船隊に青色マークが入った海上保安庁の巡視船はさわやかな印象。


おでかけにはちょうどいい季節、話術の達者なガイドとともに横須賀ならではの艦船めぐりを楽しんではいかがだろう?

●問い合わせ先
住所:横須賀市本町2-1-12
TEL:046-825-7144
営業時間:平日11:00~1時間ごと1日5便、土日祝日およびGW、7月中旬~11月末日の平日は10:00~1時間ごと1日6便 ※臨時便もあり
料金:大人1400円、小学生700円、小学生未満は大人1名につき1名無料(大人の人数を超える場合、小学生の料金を適用)

(出典:『持ち歩ける横須賀本』)

M

最終更新:5/4(木) 15:00
エイ出版社