ここから本文です

星野源のTV初冠番組『おげんさんといっしょ』生放送 放送前から話題

5/4(木) 13:56配信

KAI-YOU.net

2017年最大のポップアイコン・星野源さん初となるTVの冠番組『おげんさんといっしょ』が放送される。

【一体どんな内容に? 注目の『おげんさんといっしょ』別カット】

NHK総合で5月4日(木)22時50分から、しかも60分間の生放送だ。

星野源さんは、おげんさん一家の母役「おげんさん」で登場。父役に高畑充希さん、長女役に藤井隆さん、長男役に細野晴臣さん。さらに、おげんさんちの謎のペットにして進行のネズミ役に声優の宮野真守さんという豪華すぎる家族だ。

異色な家族による生放送特別番組が、放送前から話題を呼んでいる。

豪華すぎるけど異色な組み合わせ 共通点は「音楽」

俳優・音楽家である星野源さんを筆頭に、今をときめく女優に俳優、日本を代表するミュージシャン、声優界のプリンス…あまりに豪勢な一家であることが数日前に明かされたばかり。

その共通点は、全員が音楽活動を行っているということだろう。

星野源さんは、2000年に結成し2015年に解散したインストバンド・SAKEROCKの中心メンバーでもあり、現在も音楽家として精力的に活動を続けている。昨年は、自身が主演したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のED「恋」がダンス演出もあって空前のヒットを生んだことも記憶に新しい。

高畑充希さんも、コブクロの小渕健太郎さんにその声を買われて歌手デビューした人物。2007放送の隠れた名作ドラマ『セクシーボイスアンドロボ』主題歌の「ひとつだけ」や、2013年の連続テレビ小説『ごちそうさん』で美しい歌声を披露して話題に。

『逃げるは恥だが役に立つ』で星野源さんと共演した藤井隆さんは、2000年に「ナンダカンダ」で鮮烈な歌手デビュー。2010年代を代表するトラックメイカー・tofubeatsさんの「ディスコの神様」で、衰えぬ歌声とリズム感を見せつけた。

細野晴臣さんに至っては、言わずもがな、日本を代表するミュージシャンだ。坂本龍一さんらと結成したイエロー・マジック・オーケストラ(Y.M.O.)の活動でも知られている。

宮野真守さんも、声優活動と歌手活動の両輪を続けている。力強い歌声でファンを沸かし、そのCD売り上げはオリコントップテンにもチャートインするほど。

1/2ページ

最終更新:5/4(木) 23:29
KAI-YOU.net

Yahoo!ニュースからのお知らせ