ここから本文です

美しく動物化した「スター・ウォーズ」のストームトルーパー

5/4(木) 9:01配信

WIRED.jp

ニューヨーク在住のとあるスター・ウォーズ好きのデザイナーが、ストームトルーパーのヘルメットを動物風にアレンジしてみせた。果たしてこれは、ルーカスの神話への冒涜だろうか、あるいは才能あふれるオマージュ作品だろうか?

美しく動物化したストームトルーパー

そう、あなたの目は間違ってない。これは動物の形をした、「スター・ウォーズ」に登場する帝国軍のストームトルーパーのヘルメットだ。

これはニューヨーク在住のスター・ウォーズ好きのデザイナー、ブランク・ウィリアムの作品だ。ただし「本物」ではないのだが(少なくともいまのところは)。

ルークとレイア、そのほかすべてのスター・ウォーズのキャラクターに憧れて育ってきたウィリアムが、初めてこの光沢のあるヘルメット(完成想像図)を、ストームトルーパーへの敬意を込めてつくったのは、1976年のことだ。それから彼は、少しずつ動物型のものをつくっていったという。

カバ、象、そして筆者の個人的なお気に入りのサイ。ウィリアムはいつか、実物のアニマルヘルメットをつくりたいと夢見ている。

果たしてこれは、ルーカスの神話への冒涜だろうか、あるいは才能あふれるオマージュ作品だろうか? おそらく、その両方なのだろう。

BLANK WILLIAM

最終更新:5/4(木) 9:01
WIRED.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

『WIRED Vol.28』

コンデナスト・ジャパン

2017年6月8日発売

630円(税込み)

特集「Making Things ものづくりの未来」。大量生産、大量消費の時代が終わりを迎えるなか、ヒトはいかにものと向き合い、それをつくり、使っていくのか。