ここから本文です

『名探偵コナン』コナンと新一の誕生日を祝う声  2億冊やコラボカフェも話題

5/4(木) 20:29配信

KAI-YOU.net

本日5月4日は、『名探偵コナン』の江戸川コナン=工藤新一の誕生日ということで、TwitterのTLもお祝いツイートで賑わっています。

【コナン】の関連画像

この誕生日は、1997年公開の劇場版アニメ第1作目『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』で明かされたもので、誕生日前日に事件に巻き込まれた新一とヒロイン・蘭が描かれました。

手に汗握る爆弾犯との攻防、そして新一=コナンと蘭との恋模様が描かれた緊迫の内容は、ファンの間では今でも人気の作品で、昨年行われた歴代映画の人気投票でも堂々5位にランクイン。

余談ながら、コナンの名前は探偵小説『シャーロック・ホームズ』の作者であるコナン・ドイルからきているのは有名な話ですが、5月4日は、『最後の事件』の中でホームズが宿敵・モリアーティー教授と相打ちになって滝壺に落ちた有名な「ライヘンバッハの滝」事件が起きた日でもあります。

そして、劇場版コナンと言えば、4月から公開されているシリーズ最新作『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』が、公開初週の土日で興行収入12億8000万円超えというシリーズ歴代最高記録を更新。

毎年1作ずつ公開されている劇場版シリーズですが、ここ数年は毎年その記録を塗り替えつづけています。「その勢いはとどまるところを知らない」とはまさにこのことでしょう。

『名探偵コナン』原作も2億冊突破!

今「国民的アニメ」は何かと聞かれたら真っ先にあがるようになった『名探偵コナン』ですが、さらに原作の方も大きな快挙が成し遂げられたばかり。

1994年から青山剛昌さんが連載している原作漫画『名探偵コナン』が、全世界累計発行部数2億冊を突破。

記事でも紹介しましたが、コナン風の似顔絵をつくれる「コナン顔メーカー」はじめ、連載中の『週刊少年サンデー』でも大々的にキャンペーンが展開されています。

この“コナンフィーバー”とも言える現象は、各メディアでも大きく報道されています。

「名探偵コナンカフェ」も絶品の数々

様々なキャンペーンが展開されている中でも、ネットでたびたび盛り上がっているのは、3月からスタートしている「名探偵コナンカフェ」のレポート。

東京や大阪、福岡、名古屋など、全国11箇所で5月31日(水)まで開催されています(地域によって開催期間が異なるほか、原宿店は6月18日まで延長)。

開催前からファンの間では話題でしたが、終盤近くなった今でもTwitterを中心に盛り上がっています。

ファンでなくても目にしただけで行きたくなる、クオリティーの高いメニューばかり。

最近コナン追いついてないなーという方も、このフィーバーをきっかけにコナンにどっぷりハマると楽しいです。

最終更新:5/4(木) 20:29
KAI-YOU.net

Yahoo!ニュースからのお知らせ