ここから本文です

【ビジネス女子マナーQ&A】長いゴールデンウィークが暇すぎる。連休中、働くアラサーは何をすればいいんでしょうか?

5/4(木) 12:01配信

Suits-woman.jp

5月の連休真っただ中。あと数日連休は続きます。

働くアラサーの半分は「予定なし」「家でのんびり」でゴールデンウォークを休養に使っているというアンケートデータもあり、連休に突入してから「さて、何をしよう」ともやもやしている人も多いのではないでしょうか。

せっかくのお休みですから、有意義に過ごしたいところですが、IT関連会社に勤める清川和歌子さん(仮名・29歳)からこんな質問が。

「ゴールデンウィークが暇です。ビジネスに役立つ何かをしようかな、と思って何も予定を入れなかったのですが、いざ、直前になって何から手をつけていいのかわからず茫然としています。このまま、焦っているうちに連休が終わりそう……。どうしたらいいでしょうか」

さっそく鈴木真理子先生に教えていただきましょう。

☆☆☆

自己投資のファーストステップとしての設備投資を

世の中の人たちが遊びに行く気満々なときに、ビジネスに役立つ何かをしたい。その心がけ、ステキすぎます。ぜひ思うだけで終わることなく、実行に移してもらいたいものです。

おすすめするのは、自分に投資すること。設備投資に向けて家電量販店で下見するのはいかがですか?

設備投資というと、まるで企業のようですが、実は個人にも必要です。なぜなら、環境を整えると仕事がはかどり、心に余裕をもたらすからです。

もし、自宅用のパソコンや家庭用プリンターを持っていないとしたら、購入するようおすすめします。
業種や職種にもよりますが、もしクラウド化できれば、オフィスや外出先、自宅のどこからでアクセスできて便利ですよね。

設備投資は将来のライフプランを考えるきっかけにも

現在、在宅勤務が広がりをみせています。とくに女性の場合は、将来仕事だけすればいい、というわけにもいきにくいでしょう。早いうちに、自宅で仕事ができる環境を作っておくのも備えのうちです。

スマホもずいぶん便利になりましたが、きちんと仕事をする、ということを考えるとやはりパソコンは必要になると思います。

友人の若手編集者Yさんは、みなさんと同じ、アラサーの働く女性です。

彼女は自宅に家庭用プリンターを購入しました。おかげで、わざわざ出力するために会社や、セルフサービスでコピーできるコンビニエンスストアなどに行かずに済み、それだけで気持ちが軽くなったといいます。
たとえ会社を休んでも、自宅で業務を進められると笑顔で話してくれました。

彼女の場合は、業務が特殊だから、と思うかもしれません。時代がペーパーレスに進んでいるという事実もあります。でも、紙資料を見ながら作業をしたり、ファイルして閲覧したほうが仕事がスムーズに、結果、時短になる場合のほうが多いのです。

1/2ページ

最終更新:5/4(木) 12:01
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。