ここから本文です

「成長・成功できる人」になるために実践すべき10のこと

5/4(木) 17:10配信

ライフハッカー[日本版]

Inc. : 20代の自分を振り返ると、私の性質はある時期から全く変わったと思います。25歳までは、不安や心配を感じることに支配されていました。望み通りの人生を生きていたわけではないのに、そんな生活をやめられるだけの自信もありませんでした。

20代後半になると、人生に目的を持てるようになり、望み通りの人生を生き始めました。それは、起業家の人生です。1つはっきりしていることは、それ以前のマインドセットのままでいたら、SkyBell社を創業して成長させながら体験した成功は到底あり得なかったということです。私がネガティブなマインドセットから成功のマインドセットに転換できたのは、自分に自信が持てるようになったおかげだったと32歳になった今の私には、はっきりとわかります。

自信を感じると、世界は自分のもののような気がします。急に周囲は成功と自信に恵まれた人ばかりになり、チャンスと成功が手を携えて楽々とやってくるようになります。

自信に満ちた人たちに共通するマインドセットを発達させる10のコツをご紹介しましょう。

1.目的意識を持つ

目的がはっきりしないことをしていると、自分の行動に自信を持てません。仕事や人生の目的は何でしょうか。何のためにするのかがわかると、目的意識が出るので、もっと自信が持てるようになります。

2.他人と自分を比較しない

ほとんどの場合、自分を他人と比較すると、ネガティブな独り言の形で自分の欠点に意識が向いてしまいます。そんなことをしていると、自尊心が低くなります。今の自分と比べるべきなのは、なりたい姿の自分自身だけです。

3.解決策を見つけることに集中する

常に挑戦すべき課題はあるものですが、問題点にだけ意識を向けるのは、自滅行為です。問題は起こり得るものだということを認識して、実際に問題が発生したら、強力なリーダーは解決策を見つけることに集中するものです。

問題をたくさん克服するほど、自信がついてきますし、解決策も容易に見つけられるようになります。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。