ここから本文です

豊洲の未来を語ってきた --- 川松 真一朗

5/4(木) 7:11配信

アゴラ

東京都議会議員の川松真一朗(墨田区選出・都議会自民党最年少)です。

昨日は久しぶりにBSフジ・プライムニュースに出演しました。

「豊洲か築地か」をテーマに徹底討論でした。

“プライムニュース 05月01日(https://youtu.be/WYbcFPLR1QQ)”

私自身も何度かこの番組に出演していますが、応援の電話が都議会自民党にも多数入るなど、かなりの反響です。

豊洲市場の機能が明日の日本を元気にするものとなるよう、小池知事の豊洲移転の早期決定を求めて中身を充実させる議論を展開させたいものです。

この番組でも言いましたが、大間のマグロや下関のフグは東京の市場を流通する事でブランド化し、産地が潤っていくものです。現在は市場外流通も増えていますが、市場流通を取り戻すことで様々な場面が賑わっていくように政策を推進させていきたいです。


編集部より:このブログは東京都議会議員、川松真一朗氏(自民党、墨田区選出)の公式ブログ 2017年5月2日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は、川松真一朗の「日に日に新たに!!」(http://ameblo.jp/kawamatsushin16/)をご覧ください。

川松 真一朗

最終更新:5/4(木) 7:11
アゴラ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

アゴラ-言論プラットフォーム

アゴラ研究所

毎日更新

無料

経済、ビジネス、情報通信、メディアなどをテーマに、専門家が実名で発言することで政策担当者、ジャーナリスト、一般市民との交流をはかる言論プラットフォーム