ここから本文です

CL2戦連続ハットトリックのC・ロナウド レアルの“チーム力”を絶賛「並外れている」

5/4(木) 9:10配信

Football ZONE web

CL準決勝アトレチコ戦で3-0快勝 C・ロナウド「チームが素晴らしいことを証明した」

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアアーノ・ロナウドは現地時間2日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝アトレチコ・マドリードとの第1戦でハットトリックを達成し、3-0勝利の立役者となった。レアルでの通算ゴール数を「400」としたゴールマシンは、ジネディーヌ・ジダン監督の下でCL史上初の2連覇を目指すチームを「並外れている」と絶賛している。英サッカー専門サイト「Dugout」のインタビューで明かした。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 ロナウドはCL準々決勝のバイエルン・ミュンヘン戦第1戦で2得点、延長戦にもつれ込んだ第2戦でハットトリックと決勝トーナメントの舞台で圧倒的な活躍を披露している。宿敵アトレチコ相手にも前半10分の先制ゴールを皮切りに、後半28分、同41分と得点を重ね、2試合連続ハットトリックを達成。今大会10得点目のゴールは、レアルでの通算ゴール数を400得点の大台に乗せた。

 新たな得点記録を生み出したロナウドは「このチームは並外れていて、昨日(アトレチコ戦)はこのチームが素晴らしく、自信を持っていることを証明した。そして、3-0勝利はとてつもなく大きい」と2季連続決勝進出に向けて快勝したチーム力を絶賛している。

「昨夜、このチームがピッチで見せた支配力は僕らがいかに素晴らしく、モチベーションに溢れ、CLファイナルに行きたいと望んでいるかを示した」

C・ロナウドが固め打ちでメッシに肉薄

 今季のロナウドはCLでグループステージ開幕から2試合連続得点を挙げて以降、ベスト16のナポリ戦2試合を含めて6試合連続ノーゴールが続いていた。しかし、直近3試合で8得点と驚異的な固め打ちで、得点ランキングでもトップのFWリオネル・メッシ(11得点/バルセロナ)に肉薄している。

「とても良い気分。実事、本当に良い状態だと感じているんだ。リーグの終盤戦に向けて良いコンデションを保つように準備している。CLでも同じだ」とゴールラッシュは体調管理の賜物だと振り返っている。

 そして、フォア・ザ・チームの精神を忘れないカリスマFWは「もちろん少しの運もあった。僕は良い結果が出るように準備している。それは自分のためではなく、チーム全体のためだ」と、あくまでチームのタイトル獲得を最優先に考えていた。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:5/4(木) 9:10
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新