ここから本文です

【MLB】岩隈、5回0/3を3失点でまたしても勝ち星つかず チームは逆転勝ち

5/4(木) 14:36配信

ベースボールチャンネル

 シアトル・マリナーズに所属する岩隈久志投手が、3日(日本時間4日)に本拠地でのロサンゼルス・エンゼルス戦に先発登板。今季、6度目の登板となったがまたしても白星はつかず。5回を6安打、1四球、4三振、3失点で勝ち負けはなかった。

岩隈の年度別成績

 初回はMLBを代表する強打者である3番・トラウトから三振を奪うなど、3者凡退に抑えた岩隈。2回も同じく3人で抑え、上々の立ち上がりを見せた。

 3回にはこの日初めての安打を許し、得点圏に走者を背負うもピンチを切り抜ける。5回には先頭打者のシモンズの打球が、岩隈の膝を直撃するハプニングにも見舞われたが続投。この回は無失点で切り抜けた。

 しかし、6回に先頭打者に出塁を許すと、3番・トラウトに2点本塁打を浴びる。さらに4番・プホルスに安打を浴び、3連打を許したところで後続と交代した。しかし、後続がエンゼルス打線を止めきれずにこの回6失点。一気に逆転を許した。

 マリナーズは8回に2本の適時打で4点を加え逆転すると、そのまま逃げ切り8-7で勝利。岩隈の初白星とはならなかったが、チームは勝利を手にした。

ベースボールチャンネル編集部