ここから本文です

雨の日はサンダル派? ブーツ派?【編集部の深夜のこっそり話】

5/4(木) 19:00配信

集英社ハピプラニュース

ある雨が降った日、友人の足元を見るとサンダルでした。「なんでサンダルなの?」と尋ねたら、「濡れても拭きやすいし、靴自体も乾きやすいから」と。レインブーツ、もしくはドクターマーチンを履く、ブーツ派としては目から鱗状態。どれぐらいサンダル派がいるのか気になったのでリサーチしてみたところ、意外と多いことが判明(ただし、冬の雨の日は除きます)。

他の写真とこっそり話をもっとみる


「レインブーツを履いても結局は濡れる。だったら、濡れた足と靴のケアをしやすいほうがいい」というのがサンダル派の意見。「冷えないの?」と問いかけたら、「靴下は必ず持っていく」と、冷え対策もばっちり! 女子力ありすぎると、またしても驚いたわけです。雨の日=ブーツと、勝手に方程式を作っていたことが恥ずかしいというか、もったいなかったというか…。今年の梅雨シーズンを向かえる前にいい情報を得ました。

近々、雨の日用のサンダルを買いに行こうかなと考えながら、就寝前のルーティンである明日の天気予報をチェックします。(ライターK)