ここから本文です

イグアイン、じつは4年ぶり…。モナコ戦先勝に貢献したユーベのエース

5/4(木) 15:10配信

フットボールチャンネル

 ユベントスのFWゴンサロ・イグアインが、約4年ぶりにチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメントでゴールを決めた。『Opta』が伝えている。

何度でも見たくなる!! 久保建英くんのスゴさがわかる動画

 現地時間3日に行われたCL準決勝ファーストレグのモナコ戦で、イグアインは2ゴールを記録。敵地での2-0先勝に貢献している。

 これはイグアインにとって久々のことだった。同選手が最後にCLの決勝トーナメントでゴールを決めたのは2013年4月。当時はレアル・マドリーに所属していた。

 その後ナポリへ移籍したイグアインはヨーロッパリーグで得点を決めたものの、CLではゴールを決められず昨年夏にユベントスへ移籍。CLグループステージで3ゴールを挙げたが、決勝トーナメントのベスト16と準々決勝では得点がなく、準決勝でようやくゴールを取り戻した形だ。

 守備が抜群の安定感を見せ、攻撃では決めるべき人が決めたユベントスは、決勝まであと一歩だ。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)