ここから本文です

ブレーメンのベテランFWが現役続行宣言! ブンデス外国人最多の191ゴールを記録

5/4(木) 19:00配信

フットボールチャンネル

 ブレーメンに所属するFWクラウディオ・ピサーロは来季も現役としてプレーする意向を持っているようだ。

香川は35得点で2位 ブンデスリーガ日本人得点ランキング 1位は…

 クラブとの契約が6月30日で切れるピサーロはドイツ版『ユーロスポーツ』に対し「私はもう1シーズンプレーすることを決めた」と現役続行の意思を語った。続けて38歳のストライカーは「どこでプレーするかは分からない」とブンデスリーガ以外のリーグでのプレーも視野に入れている模様だ。

 ブレーメンでマネージャーを務めるフランク・バウマン氏は「ピサーロがこのチームにいることを歓迎する」と来季も戦力として考えているともとれる発言をしている。

 今季は筋肉系との怪我などもあり18試合に出場し1ゴールしか挙げていないピサーロだが、これまでにブンデスリーガ通算429試合プレーし外国人選手最多得点となる191ゴールを決めている。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)