ここから本文です

柴崎岳、スペインで初インタビュー「今の目標は最低でも…」

5/4(木) 21:11配信

フットボールチャンネル

 スペイン2部テネリフェのMF柴崎岳が、スペインリーグ公式サイトに対してコメントを残した。テネリフェの公式サイトでは、クラブ史上初の日本人選手がスペインでの最初のインタビューに応じたと伝えられている。

5位本田、4位原博実、1位は…日本代表歴代得点ランキングトップ5

 今年冬にテネリフェの一員となった柴崎は、新しい環境への適応に時間を要したが、3月18日のレウス・デポルティウ戦に途中出場してデビューすると、4月には先発でも起用されている。

 「クラブの一部分になれたことがとてもうれしい」と語る柴崎は、デビュー戦を振り返り、「ファンがすごく良いリアクションをしてくれたのでとてもうれしかった」と語った。

 スペイン2部では、1位と2位が自動的に1部昇格となり、3位から6位の4チームは、昇格最後の1枠を懸けてプレーオフを戦う。6位テネリフェももちろん昇格が目標だ。

 柴崎は、「怪我をしていた選手が戻ってきて、チームはとても良い状態だと思う」と語り、「2位以上で直接プリメーラ(1部)に上がることが目標ですけど、最低でもプレーオフに残り、プリメーラに上がるチャンスを得ることが今の目標です」と述べた。

 スペインのリーグについて「とてもポジティブ」な印象を受けているという柴崎は、「このリーグのスタイルに自分のスタイルがフィットすると思う。これからもっと良いプレーができると思います」と自信をのぞかせた。また、「ドイツに比べて日本人選手は少ないですが、日本で非常に関心のあるリーグ」と感じているそうだ。

 4試合勝利のないテネリフェは、現地時間7日に9位のルーゴと対戦する。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)