ここから本文です

【J1採点&寸評】浦和×鹿島|金崎の勝負強さが光る。しかしMOMはいぶし銀の…

5/4(木) 16:32配信

SOCCER DIGEST Web

浦和――西を関根のサイドに配置される『浦和対策』に苦しむ。

[J1リーグ10節]浦和レッズ 0-1 鹿島アントラーズ/5月4日/埼玉スタジアム
 

【浦和 0-1 鹿島PHOTO】「赤」の激闘を厳選写真で振り返る


【チーム採点・寸評】
浦和 5
 柏木、遠藤と攻守の要を同時に欠いた影響は大きかった。西を関根のサイドに配置される『浦和対策』に苦しみ、WBからの仕掛けが限られた。前半は青木のヘッド、森脇のミドルなどチャンスはあったが、攻撃の形を作れず。
 
 後半途中からスペースができ始めたあと、R・シルバと興梠が徐々に噛み合い出したが、決定的なチャンスをほとんど作れなかった。前掛かりになる戦術では、決して足が速いとはいえないDF陣のカウンター対策が課題として浮き彫りになった。

【浦和|採点・寸評】
GK
1 西川周作 5.5
開始2分に足を傷めたことが影響したのか、フィードミスで流れを悪くしたあと先制点を与えた。金崎のシュートがDFに当たる不運な形だったが……。
 
DF 
46 森脇良太 4.5
マークに付いていた金崎に二度振り切られてシュートを決められた。駆け引きで相手に上回られた。終盤にイラついて反撃ムードに水を差した。
 
4 那須大亮 5.5
ボールを奪いに行ったところでかわされ先制点に関与。前を向いた守備は強いが、後方への対応に苦労。 強烈なミドルを放って、士気を高めた。

5 槙野智章 5.5
ボールを持ち運ぶオーバーラップが効果的だった。75 分のシュートはポストに弾かれる。守備面では 金崎との1対1では仕事をさせなかったが、終盤はやや集中を欠いた。逆サイドに金崎が流れていったあとのチーム内の意思統一を図りたかった。

MF
24 関根貴大 5
浦和対策で対面に配置された西をなかなか抜け切れず。L・シルバ、土居のいるサイド攻撃に、守備に回る時間も長かった。
 
16 青木拓矢 5(61分 OUT)
金崎にボールを奪われシュートまで持ち込まれるなど、流れに乗り切れずにいた時間帯に失点を食らった。
 
22 阿部勇樹 5.5
後半の危ない場面では、身を挺してインターセプトで防ぐ。青木と同じように後方支援に回り、何度か前線には顔を出したものの攻撃に厚みを加えられなかった。 
 

1/4ページ

最終更新:5/7(日) 1:57
SOCCER DIGEST Web