ここから本文です

ボックス収納でつくるくつろぎ空間!ミリタリー用やアタッシュケースも活用します

5/4(木) 21:10配信

ESSE-online

 ものの居場所を「箱」にして、ざっくり放り込むだけの「ボックス収納」。見た目のすっきり感と、簡単に家の中が片づくため人気の収納法です。おしゃれに「箱」を使いこなす達人のお宅をご紹介します。

⇒箱の見た目を生かして遊ぶ

 お邪魔したのは、夫婦でインテリアが好きという水上さん。白壁と木の床に、木目調を基調とした家具が映えるLDKは、すっきりおしゃれな雰囲気です。

アタッシュケースやミリタリーボックスなど、箱の見た目を生かして遊ぶ

箱そのもののデザインや素材感を、インテリアに生かして遊ぶのもボックス収納の楽しみ。

「収納として役立ちながら部屋をおしゃれに見せてくれる箱は、どれもわが家のお気に入りばかりです」

キッチン、ダイニングから続くリビング。趣味の観葉植物とボックスを上手に組み合わせて、すてきなくつろぎ空間に。「光も入って気持ちいいです」

・アタッシュケースに鉢植えをイン

シンプルなデザインが気に入って購入したアタッシュケースに、小さなサボテンを入れて。「サボテンのそれぞれの表情が引き立ちます。ケースは金属なので、汚れもさっとふき取れるんです」。まとめて箱ごと持ち上げられるから、棚掃除も簡単

ペットのおうちも収納用の箱で!

意外なものを意外な使い方で楽しんでいる水上さん。シェルフの引き出しを、モルモットの小屋に!「かわいい鳴き声に癒されますね。下にペット用のトイレシートを敷けば、掃除も簡単です」

ミリタリーボックスにすべてのペット用品を

古道具店で購入したミリタリーボックスに、ペット用品を。「見た目がおしゃれなので、リビングに出しっぱなしでも気になりません。中にほうろう保存容器を入れ、エサとお世話グッズを分けています」

リンゴ箱を重ねて置いてディスプレーコーナーに

窓側の2か所のコーナーは、リンゴ箱を4個ずつ、互い違いに積み重ねたもので、近所の青果店で各250円で購入。4方向からアクセスできます。「ソファ側にはひざかけを、目につきにくい横や奥には、鳥や植物のグッズを収納」。リンゴ箱は、ネット通販サイトでも購入可能

書類ボックスはおしゃれなリボンつき

しばらく保存する領収書などを入れておく書類ボックスは、リボンつきのものをセレクト。「シンプルながらもちょっとかわいさのある箱を取り入れることで、インテリアのアクセントに」

●教えてくれた人

【水上さん】

東京都在住。夫と2人暮らし。築27年のマンションをリフォームして、LDKをひと続きに。夫はお部屋写真共有アプリ「RoomClip」にかかわるシステムエンジニア。

<撮影/安部まゆみ>

ESSE

最終更新:5/4(木) 21:10
ESSE-online

Yahoo!ニュースからのお知らせ