ここから本文です

「父はアルコール依存症」「母は新興宗教信者」―実録崩壊家族エッセイ『酔うと化け物になる父がつらい』

5/4(木) 15:00配信

ダ・ヴィンチニュース

 連載開始前からTwitterで4,000リツイートを超えた実録アルコール依存エッセイ、『酔うと化け物になる父がつらい』のWEB連載が2017年4月18日(火)に開始された。

 「アルコール依存」に関する記事は、昨今新聞に掲載されるなど世間的にも関心の高いテーマとなっている。同書は作者・菊池真理子の父親が「アルコール依存症」であることから始まったノンフィクション作品。4人家族の長女として、いたって普通の家に生まれた菊池。だが、普通と違うことがあった。それは「父はアルコール依存症」「母は新興宗教信者」だったということ―そんな両親のもとで育った菊池の、幼少期から今にいたるまでを赤裸々に掲載した実録崩壊家族エッセイ。

『酔うと化け物になる父がつらい』 第一話

 同書は、菊池がアルコール外来の取材をきっかけに「父は、アルコールによって壊れていたのかも」と気づいたことで生まれた作品。「自分の家族がおかしかったって、今になってようやくわかった」という思いを綴っている。

 公式Twitterで公開中の予告マンガでは「アルコール依存症」についてわかりやすく解説しているので是非一読してほしい。

※掲載内容は変更になる場合があります。