ここから本文です

日本最大級の釧路湿原でナマの自然を体感しよう!

5/5(金) 7:00配信

東京ウォーカー

日本最大の湿原・釧路湿原の自然を体感するならカヌーがいちばん! 普段踏み入ることのできない湿原の真ん中で、いろんな自然に出会えるんです。その他にも手つかずの自然をまるごと堪能できるスポットを紹介します!

湿原の中をカヌーを使ってゆったりと進みます

■ まずは釧路湿原について

釧路湿原はおよそ6000年前は海だった場所。やがて海水が引いて、湖が残り現在の美しい湿原の姿になりました。現在はラムサール条約に登録され、タンチョウなどの水鳥をはじめ、多くの野生生物の貴重な生息地になっているんです。アクティビティや展望台など手つかずの自然を楽しもう!

■住所:釧路市北斗6-11 ■電話:0154・31・1993(釧路観光コンベンション協会) ■時間:24時間開放 ■休み:なし ※住所は釧路市湿原展望台のものです。

湿原のど真ん中をカヌーで行けるツアーがこちら!

■ 塘路ネイチャーセンターでツアー体験!

塘路(とうろ)ネイチャーセンターでは、釧路湿原の自然を存分に体験できるネイチャーツアーを企画しています。カヌーで釧路川の湿原部を下るヤマセミコース(1時間30分9000円~)や、ネイチャーウォッチングツアーなど釧路湿原の魅力を堪能できる企画を盛りだくさんですよ! カヌーツアー中には野生動物に出会えることも! たとえば…

エゾシカなどの野生動物や

湿原に生息しているタンチョウもみられるかも。カヌーツアーでは自然との意外な出会いがあるのもまた楽しみのひとつですね!

■住所:標茶町塘路北7線86-17 ■電話:015・487・3100 ■期間:3~12月ごろ ■休み:期間中なし ■料金:内容によって異なります

そして、カヌーツアーと一緒にオススメなのがこちら

■ パノラマの大迫力! 釧路市湿原展望台

こちらの3階展望室と屋上からは、釧路湿原の大自然を360度のパノラマで望むことができますよ!

■住所:釧路市北斗6-11 ■電話:0154・56・2424 ■時間:8:30~18:00(11~4月は9:00~17:00、最終入館各30分前)  ■休み:なし ■料金:470円(入館料)

■ 奥の湖沼地帯を楽しむならサルボ展望台へ

雄大な湿原の湖沼地帯を見渡すことができる展望台。釧路湿原最大の海跡湖、塘路湖を左側に、右側にはエオルト沼など4つの沼と湿原の雄大な景観が楽しめます!

■住所:標茶町塘路 ■電話:015・485・2111(標茶町企画財政課観光振興係) ■時間:24時間開放 ■休み:なし ■料金:無料

自然豊かな日本最大級の湿原をカヌーでめぐり、展望台で湿原全体を見渡す…ぜひ釧路湿原で非日常を体験してリフレッシュしてくださいね!

【北海道Walker編集部】

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。