ここから本文です

【沖縄】自分への土産ならコレ! 使うたびに楽しい思い出がよみがえる手工芸品

5/5(金) 15:00配信

エイ出版社

思い出がよみがえる品をお土産に

突然だが、旅行したとき、私は自分へのお土産には、普段使いできるものを選ぶことにしている。使う度に、楽しかった旅の思い出がよみがえるからだ。さらに、その土地でしか手に入らないものを選ぶと、特別感がいや増すのもよい。

そんな気持ちで見てみると、次に紹介するような品は、まさにお土産にはドンピシャリ。使いやすく、でもありふれていない、ここでしか手に入らない逸品だ。自分だけのスペシャルなお土産にいかがだろう。

『機織工房しよん』

女性作家4人がデザインし、商品化した織物を販売するのがこちら。『温故知新』をモットーに伝統的な手染めと手織りにこだわりながら作られた品は、伝統工芸品を身近に感じ、持っているだけでうれしくなれるようなデザインが多い。

布に使っている糸は絹・綿・麻などの天然素材で、糸を染める染料には化学染料と天然染料のいいところを使い分けている。工房の見学もできるので、そのこだわりを体感するのもよし。

(左)お守りマース袋 885円/(右)長財布(オリジナルBOX入り)各7884円

【DATA】
住所/島尻郡八重瀬町仲座72
電話/098-996-1770
営業時間/9~17時(木曜定休)

『Doucatty』

ドゥーカッティー(気の向くまま)につくった作品は、ちょっとほかにはないTシャツや手ぬぐいなど、どれも見ていておもしろいものばかり。オススメは手描きや型染めを合わせてデザインした大きな布。ベッドカバーや間仕切り、カーテンとさまざまな用途に使える。

オリジナルTシャツ 各3300~4500円

【DATA】
住所/南城市佐敷新里740-1
電話/098-988-0669
営業時間/10~17時※不在あり、事前連絡が確実(不定休あり)

『木彫屋』

家族で営む木製品の店。父は家具、母は時計や小物類、娘はアクセサリーの製作を担当している。中でも黒檀を繊細にカットしたアクセサリーは、上質なデザインとつけ心地が評判だ。オーダーメイドアクセサリーは、注文から約2ヵ月後に発送される。

写真左上から左回り イヤリング 19440円/黒檀リング 25000円~/ペンダント 23100円

【DATA】
住所/南城市玉城富里91
電話/098-948-7008
営業時間/10~18時(不定休)

『宮城陶器』

南城市佐敷、静かな自然の中にこの「宮城陶器」はある。清々しい庭の奥、赤瓦の屋根の下に並ぶオリジナルの陶器たち。伝統のかたちを守りながらも、モダンでシンプルなそのデザインはどこか新しく感じる。どんな料理でも引き立ててくれそうだ。ここで理想のうつわが見つかるかも!?

角皿(小)各1300円/飯碗 2000円/ひび化粧カップ 2300円 いずれも税込み

【DATA】
住所/南城市佐敷屋比久328
電話/098-917-1623
営業時間/10~17時※ 要事前確認(日曜定休、不定休あり)

(出典:『トリコガイド 沖縄 2017-2018』)

M

最終更新:5/5(金) 15:00
エイ出版社