ここから本文です

森永ヨーゴにオキコラーメン、うず巻きパン。沖縄のソウルフードが買えるのはココ!

5/5(金) 15:10配信

エイ出版社

地元スーパーで沖縄限定土産を探せ!

沖縄土産の定番といえば、シーサーの置き物や紅芋タルト、ちんすこうといったところだろうか。もちろん、それもいいが、ちょっと変わった沖縄土産が欲しいなら、地元のスーパーマーケットがおすすめだ。代表的な沖縄土産とはひと味違う、コアでマニアックな品々が手に入る!


【1】A&W ルートビア
ファストフードチェーンA&Wのオリジナル炭酸飲料。沖縄では『エンダー』の愛称で親しまれている。独特なハーブブレンドの味をどうぞ。

【2】ミキドリンク ウコン入り
沖縄の離島を中心にお神酒代わりに飲まれている代表的沖縄土産のひとつ。どろっとした独特な舌触りが特徴的。

【3】オキコラーメン
30年以上にわたって沖縄の人々に愛されている定番商品。ラーメンとしてはもちろん、そのままでも◎。

【4】オキコパン うず巻パン
宮古島のソウルフードといえばうず巻パン。砂糖のジャリジャリした食感がクセになるご当地パン。

乳酸菌飲料の代表格「森永ヨーゴ」

【5】JAおきなわ タンカン8
沖縄県産のタンカン100%の原液。水で薄めてジュースにしたり、シャーベット状に凍らせても美味しい。

【6】ネスレ イーグル
沖縄で『ワシミルク』といえばネスレイーグル! イチゴやぜんざいにかけて食べる。

【7】森永ヨーゴ
50年以上前からある乳酸菌飲料の代表各。サッパリとした味は、大人から子どもまでファンも多い。

沖縄の定番ドレッシングも

【8】ホリデーマーガリン
しっかりと塩分が利いたマーガリン。パンに塗るほかに、サラダ油の代わりとしても使える。

【9】チューリップ ポークランチョンミート
ポークランチョンミート県内シェア率No.1の本命商品。焼いてよし、チャンプルーをはじめとした料理を引き立てる名脇役としても◎。

【10】エゴー サラダドレッシング
沖縄では定番のマヨネーズタイプのドレッシング。甘みと酸味のバランスがサラダと相性抜群。

買えるのはコチラの店!

沖縄県内で多くの店舗を展開する地元スーパー。店頭ではオリジナルのBGM が流れる店が多く、耳を傾けるのもおもしろい。全国展開のスーパーでは見られないような沖縄ならではの掘り出しものがあるかも!?

※店舗によって品揃えは異なる。

◯タウンプラザかねひで西町店
【DATA】
住所/那覇市西3-3-4
電話/098-863-4500
営業時間/9時~翌1時(無休)

◯サンエー那覇メインプレイス
【DATA】
住所/那覇市おもろまち4-4-9
電話/098-951-3300
営業時間/9~23時(無休)

◯RYUBO STORE 天久りうぼう
【DATA】
住所/那覇市天久1-2-1
電話/098-941-1188
営業時間/24時間営業(無休)


(出典:『トリコガイド 沖縄 2017-2018』)

M

最終更新:5/5(金) 15:10
エイ出版社