ここから本文です

「交際を諦めて仕事に集中」「転職した」……長時間残業は恋愛の支障に!?

5/5(金) 17:00配信

Suits-woman.jp

労働環境に残業時間……ここのところ重大な社会問題となっていますが、こういった長時間労働は企業の生産性や社員の健康といた面だけでなく、働く人々のプライベートにも影響を与えています。

「交際を諦めて仕事に集中」、「転職した」人も

株式会社パートナーエージェントが、長時間労働が恋愛や結婚生活にどのくらい影響を与えているのか調査を実施。まず、1か月の平均残業時間数が41時間を超える公務員・会社員を対象に、長時間残業によって交際に支障をきたした経験があるかどうか質問しました。

「うまくいかなくなった経験はない」という回答者は25.0%。「一緒に過ごす時間が明らかに減ったことがある」が38.2%、「相手に迷惑をかけた・我慢をさせたことがある」が37.7%など、交際相手とうまくいかなくなった経験がどれか1つでもあるという回答者(「交際経験がない」「答えたくない」除く)は72.1% を占める結果に。

交際相手とうまくいかなくなった経験がある回答者に、どう対応したかについても聞くと、「相手に我慢してもらった」が最も多く48.6%、「残業を減らす努力をした」の31.7%に続き、「交際を諦めて仕事に集中した」と回答した人が15.5%いました。

結婚生活にも影響を与える長時間残業

続いて、結婚生活についても同じ質問をしてみました。
こちらも「うまくいかなくなった経験はない」は21.8%と決して高くありません。「相手に迷惑をかけた・我慢をさせたことがある」(30.9%)が最も多く、「一緒に過ごす時間が明らかに減ったことがある」(29.5%)が続きます。また、「けんかになったことがある」も1割以上いました。
結婚相手とうまくいかなくなった経験がある回答者(「結婚経験がない」「答えたくない」除く)は69.8% となりました。

結婚相手とうまくいかなくなったときの対応として最も多かったのは、交際相手の場合と同じく「相手に我慢してもらった」で、実に半数の人が、相手に我慢してもらうことで不和を乗り越えようとしていることが分かります。

1/2ページ

最終更新:5/5(金) 17:00
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。