ここから本文です

インテル、移籍金74億円の“高額選手”狙う!? 中国マネーで積極的な補強を計画か

5/5(金) 8:00配信

フットボールチャンネル

 インテルが夏の移籍市場でポルトガル1部ベンフィカに所属する22歳のスウェーデン代表DFビクトル・リンデロフを獲得するためオファーを提示したようだ。4日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

本田は8得点で5位 セリエA日本人得点ランキング 1位は…

 同メディアによると、ベンフィカに対して移籍金6000万ユーロ(約74億円)のオファーを提示したとのこと。5年間の分割払いで支払う形となるが、ベンフィカ側は3年間での分割払いを望んでいるようだ。

 インテルとしては珍しく高額な選手を狙っているが、中国の蘇寧グループに株式を売却して多額の資金を手に入れたことで積極的な補強に出ているのだろう。マンチェスター・ユナイテッドもリンデロフの獲得を目指しているが、移籍金の支払いは上限4500万ユーロ(約55億5000万円)までにおさえているという。リーグ戦で首位に立つベンフィカの守備を支えているリンデロフ、果たしてインテルが獲得することになるのだろうか。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)