ここから本文です

錦織圭、18歳の「南米の神童」が“競演”に感激「思いがけない贈り物に恵まれた」

5/5(金) 22:40配信

THE ANSWER

IMG練習施設でチリの有望少年が練習相手に「ニシコリといい練習ができた!」

 男子テニス世界ランキング7位の錦織圭(日清食品)は米フロリダ州タンパにあるIMGテニスアカデミーで鍛錬の日々を送っているが、トレーニングで一緒に汗を流した南米の神童が感激したことが話題になっている。スペイン紙「AS」が報じた。

【画像】錦織との2ショットを掲載したマティアス・ソトのInstagram

 今回、錦織相手にトレーニングする機会に恵まれたのは1999年4月生まれのチリのマティアス・ソトという選手だ。

 IMGに所属しているソトは若年層の大会でタイトルを総なめにしたことにより、18歳にして地元サンティアゴを離れる決意を固め、世界的な養成機関であるIMGの門をたたいたという。

「AS」紙も「彼はまだ若いが、プロのトーナメントも何度か経験している」と評価しており、「マティアス・ソトは今週、思いがけない贈り物に恵まれた。屈指の現役選手であるニシコリとの貴重なプレー機会だ」と報じた。

28日開幕の全仏OP出場へ調整中の錦織、今や世界の若い原石の憧れの的に

 ソトは自身のインスタグラムで錦織とのツーショットを更新。「今日はケイ・ニシコリととてもいいトレーニングができたんだ!」と投稿した。

 記事では、錦織の現状について「若手選手とともにトーナメントへのトレーニングを行い、ローラン・ギャロスも視野に入れながら戦いに戻る準備をしている」とも記している。

 28日開幕の全仏オープンへ向け、調整に励んでいるという錦織。今や世界の若き原石の憧れの的となり、一人の若手選手とトレーニングしたことが報じられるだけ、日本のエースへの期待はスペインでも大きいようだ。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

最終更新:5/7(日) 9:39
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。