ここから本文です

レスター、CLベスト8敗退も大金をGET! その額はなんと…

5/5(金) 8:40配信

フットボールチャンネル

 昨季プレミアリーグで優勝したレスター・シティは今季、クラブ初のチャンピオンズリーグ(CL)に挑んだ。快進撃を見せて準々決勝まで進んだが、惜しくもアトレティコ・マドリーに敗れてベスト8敗退している。ただ、その恩恵は受けていたようだ。4日に英紙『デイリー・メール』が報じている。

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 同紙によると、ベスト8まで進んだことでレスターは賞金や放映権料などで6600万ポンド(約96億円)の収入を手に入れたという。一方でアーセナルは5300万ポンド(約77億円)、マンチェスター・シティは4100万ポンド(約60億円)、トッテナムは3500万ポンド(約51億円)の収入となった。

 レスターは昨年夏の移籍市場で、ポルトガル1部のスポルティングCPからクラブ史上最高額となる移籍金2900万ポンド(約39億4000万円)を支払ってアルジェリア代表FWイスラム・スリマニを獲得している。今回獲得した大金を使い、今夏の移籍市場では記録を更新する高額選手を獲得するかもしれない。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)